2021年01月09日

※ネタバレ※ 蝕世のエンブリオ第2回の感想

新シナリオ「蝕世のエンブリオ」の第2回となるウィンダス編、
少々前のことになりますが、2020年11月の前編と
12月の後編が実装されました。

第1回に続いて今回もネタバレ全開で
感想や感じたことなどを書いてみたいと思います。

この記事はこの蝕世のエンブリオのネタバレを含みますので、
未プレイの方はお読みにならないことをおすすめします。


>> 続きはこちら
【蝕世のエンブリオの最新記事】
posted by ネジマキ | Comment(0) | 蝕世のエンブリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月06日

スクエニカフェ×FF11コラボ行ってきました!

2020年12月5日〜2021年1月15日の期間、
東京・秋葉原と大阪・梅田のスクエニカフェで開催されている
FF11とのコラボカフェイベント、
「ヴァナ・ディールカフェ from FINAL FANTASY XI」に
行ってきましたので、レポートしたいと思います!

メニューの看板 その1

メニューの看板 その2
>> 続きはこちら
posted by ネジマキ | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

【再戦】2020年版ジニアオーブBF

昨年2019年に続き、今年の11月もログインポイントの交換品に
イベントバトルフィールドのトリガーである
タラクサオーブとジニアオーブが追加されています。
(昨年の記事はこちら。)

タラクサオーブBFでは敵はライオン1人、
強さはソロとフェイスで楽に倒せる程度で
戦利品はノルギッシュダガーが1本。

ジニアオーブのBFでは敵が
ライオン、ザイド、アルドの3人になり、
強さはパーティで挑む必要がある強敵。
戦利品には「獅子吼の石」が3個確定で出て、
これをノルギッシュダガーと錬成すると
エシクーバという短剣になります。
ライオンが装備しているものですね。

今年2020年は、これに加えて
ジニアオーブBF勝利時に個人報酬で
アルドが使っている短剣「インフィルトレータ」が
高い確率でもらえるようになっています。
(個人報酬で直接かばんに入ってきます。)

BF自体は昨年と同じなのですが、
今年は風水士を2人入れて対策をして攻略してみました。

>> 続きはこちら
posted by ネジマキ | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

※ネタバレ※ 蝕世のエンブリオ第1回の感想など

新シナリオ「蝕世のエンブリオ」の第1回のお話となる
2020年8月実装の前編と9月実装の後編が晴れてお披露目となりました。

そこで、先日発売されたファミ通でのインタビュー記事の内容を絡めて
その感想などを書いてみたいと思います。

この記事はこの蝕世のエンブリオのネタバレを含みますので、
未プレイの方はお読みにならないことをおすすめします。

>> 続きはこちら
posted by ネジマキ | Comment(0) | 蝕世のエンブリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

【AF119・レリック119の+3を考える】赤魔道士編

アーティファクト・レリック装束119の+3の
使い道について感じたままに勝手なことを言う、
まれに参考になったとご感想をいただくこのコーナー。

久々の今回は赤魔道士編です。
レリック装束はオーグメント性能の変更で
部位によってかなり使い勝手が変わっています。

>> 続きはこちら
タグ:赤魔道士
posted by ネジマキ | Comment(0) | 装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする