2015年08月22日

だらだらヴァナ・ディール

お盆を過ぎて、やっと暑さがかげり始めました。
久々の投稿になります。

FF11はずっと続けていまして、星唄以降は
エスカとギアスフェット、そしてシニスターレインなどなど
それなりに遊んでおります。

どのコンテンツも強敵が多くて、攻略し甲斐もあるっちゃあるんですが、
基本的に学連携の黒MB編成や、獣編成、たまに狩編成などで
バトル自体はワンパターンに陥ってしまっていて、
攻略法であーだこーだする賑わいは鳴りを潜めてしまった感があります。
ネ実の攻略系スレも“迷走のVW時代”より寂れ、
サーバーの人数もゴールデンタイムに1000人を超えることはなくなりました。

装備も、オグメでコロコロ性能が変わり、
VUがあるとサッサと上位互換が現れて生き死にが激しくて、
良装備を追及したりチューニングしたりする楽しさも
減ってしまったように思います。

アルスカやギアスやシニスターで良い装備が手に入っても、
「これでもっとダメでる!」「これで○○スキル最大値達成できる!」
みたいな喜びもそれほど湧かなくなり、
「どうせまたすぐランダムオグメとかで上位装備出るっしょw」
みたいな乾いた笑いさえ出る始末。
挙句、どんなに良い装備を揃えてもアルスカオグメとリキャ装備を揃えれば
獣PTで事足りるとなってしまっては、やる気も出ないというもの。
バトルコンテンツでのバランスは、この半年の間ずっと迷走している気がします。

半面、移動の利便性やフェイスを使ったソロプレイのしやすさ、
経験値の稼ぎやすさは急速に整ってきていて、
星唄を進めながらだと今から各ミッションを攻略するのも
スムーズにきちんと話を続けて見ながら進められて、
新規・復帰組にとっては、かつてのマゾ仕様を感じさせない
プレイ環境が整ってきています。

なので、設定やストーリー、ミッションが好きな私としては
ギアスやシニスターよりも、倉庫キャラでもう一度
ミッションやクエを進めてみたりする方が楽しくてですねw
どっぷり新コンテンツをやるよりは、
別キャラでジラ・プロ・アトルガン・アルタナミッションをやってみたり、
過去三国クエを進めてみたりして楽しんでいたりします。

あ、そうそう。
裏の再突入時間が撤廃されたり、サルベやエインが1時間ごとに入れるようになったり、
レリミシはだいぶ作りやすくなっています。
とはいえ時間と手間がかかることに変わりはなく、
なんとなくたまーにアレキを稼ぎに行ったりはしているのですが、
結局飽きてミッションやったりしてますw

もうバトルコンテンツはそこそこでいいかなー。
星唄のストーリーが盛り上がって、誰もが満足できるくらいの
大団円を迎えてくれること、これだけを期待しながら
だらだらと続けています。
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする