2012年04月20日

学者の強化魔法スキルアップ装備 まとめと考察

以前の記事で、学者の強化魔法スキル装備を揃えるとオーラの効果が高くなると書きました。VWの強敵や新ナイズル、真裏闇王など、敵が極端に強い場合や火力を最大限に発揮したい場合にオーラが使われる機会が増え、強化魔法装備への関心も高まっているようです。

そこで、改めて学者が装備できる強化魔法スキルアップ装備についてまとめてみました。かなり長いので折りたたみます。

【学者用強化魔法スキル装備】
部位名称スキル入手方法など
両手棍フェイスタッフ(Aug)最大+8過去クエスト「とある契約」でオーグメント
麒麟棍(Aug)最大+12空のトリガNM「Kirin」戦利品+玄武印章の欠片で錬成オーグメント
グリップフルキオグリップ+3アビセア−ブンカールのトリガNM「Chhir Batti
投てきサバントテーシス(Ex)+4アビセア−コンシュタットNM「Guimauve
ゼニスクラウン(+1)(Aug)最大+8空NM「Byakko」「Genbu」戦利品の免罪符で解呪+海霊免罪符の断片で錬成オーグメント
SVボネット+1(Ex)+8エンピリアン装束(AF3)
SVボネット+2(Ex)+10エンピリアン装束(AF3)
グラモアジュポン(Ex)+3クエスト「ブリジッドのファッションチェックII
アギュトガウン(+1)(Ex)+7デュナミス−ボスディン、タブナジア
AGガウン+2(Ex)+9レリック装束(AF2)の打ち直し(メイジャンの試練・忘れ去られた面影)
ヒクソスローブ+10練成
ヒクソスローブ+1+11練成
アンフルローブ(Ex)+12ヴォイドウォッチ・バストゥーク ステップ4「Celaeno
両手SVブレーサー+1(Ex)令狸執鼠の章効果アップ(強化魔法の効果時間+25%)
SVブレーサー+2(Ex)令狸執鼠の章効果アップ(強化魔法の効果時間+50%)
アウグルグローブ(Ex)+5アビセア−タロンギのトリガNM「Chloris
アヤオゲージ(Ex)+10レギオン天衡の間「Paramount Botulus」
両脚リネンズボン(Aug)最大+3「戦慄!モグ祭りの夜」青珊瑚のカギの宝箱でオーグメント
スカラーパンツ(+1)(Ex)+15
(白グリ中)
アーティファクト(AF)
ポーテントパンツ(Ex)+15アビセア−グロウベルグのトリガNM「Raja
両足スティムラスサボ(Ex)+3ロランベリー耕地〔S〕の抽選NM「Delicieuse Delphine
リテレーサボ(Aug)最大+5アビセアの覇者エリアで白銀の討伐証と交換
ゼニスパンプス(+1)(Aug)最大+8ベヒーモスの縄張りのトリガNM「King Behemoth」龍のねぐらのトリガNM「Fafnir」戦利品の免罪符で解呪+海霊免罪符の断片で錬成オーグメント
ルベウスブーツ(Ex)+10ヴォイドウォッチ・ジュノ2 ステップ4「Bhishani
陰陽のローネット+1タブナジアクエスト「愛する君達へ
エンハンストルク+7獣人印章60枚ムーンオーブBF「第11軍団独立支隊(流砂洞)」「潜行特務隊(怨念洞)
コロッサストルク(Ex)+7アトルガンクエスト「アトルガンの守護者」「白き神」(アレキサンダー戦クエスト)
オーグメントピアス+3プロミヴォン−メアENM「ハイパーパラサイト
アプトゥスピアス(Aug)最大+3「シャントット帝国の陰謀」チョコボ座のカギの宝箱でオーグメント
慈悲の羽衣(Ex)+5海のトリガNM「Ix'aern
錦の帯(Aug)最大+3「石の見る夢」黄玉のカギの宝箱でオーグメント
カスケイドベルト+3アビセア−グロウベルグ時間ポップNM「Rencounter Chariot
オリンポスサッシュ+5魔王印章30枚ゼロスオーブBF「視線恐怖症(ウルガラン山脈)


(Aug)がついているものはオーグメントでランダムに強化魔法がつくものです。(Ex)がついているものは、競売で取り引きできないものです。また、フェイスタッフは競売や合成で、麒麟棍はバザーで、それぞれオーグメント前のものが入手できますが、ここに挙げた他のオーグメント装備はすべて競売で取り引きできないもの=自分で敵やBFなどから手に入れるしかないものです。名前が灰色になっているものは、(学者の強化魔法装備としては)特に手に入れる必要のないものです。

以下、部位ごとに考察です。

・両手棍

麒麟棍

 オーグメントアイテムしかない部位です。バザー相場も安めですし、(新ナイズル攻略が広まってきてから相場が上がりました)どうせなら最大値が4も上な麒麟棍に挑戦するのが良いでしょう。

 練成に必要な玄武印章はGenbuのトリガの一つを落とすZipacnaが時間ポップなこともあり、少し高いかもしれません。お金や時間に余裕がないなら他の部位を優先した方が無難です。

・グリップ

フルキオグリップ

 フルキオグリップ一種のみ、しかも落とすNMも型紙NMで強くありません。競売でも比較的手軽な値段なので買っちゃいましょう

・投てき

サバントテーシス

 サバントテーシス一種のみ。エクレアなので、NMを倒すしかありませんGuimauveではなくてもNMなら何でもFistuleのトリガになることが知られている今では、それほど多くのライバルはいないと思います。ただドロップ率は高くないので、トレハンと青弱点は用意したいところです。

・頭

SVボネット+2

 ゼニスクラウンも悪くありませんが、オーラ装備を集めるならAF3+2は必須です。素直にSVボネット+2を作りましょう。

 元になるサバントボネットはアビセア−ブンカールでクルオと交換。型紙はWherwetrice(アビセア−アットワ、コカトリス)Gaizkin(アビセア−アットワ、ドゥーム(アンデッド蛙))。五行素材は木行の絵札→アビセア−アットワ有色NM「Lusca)」(黄色弱点枠1〜3個)、「Itzpapalotl」(トレハン枠0〜1個)などです。有色が面倒な場合は、イツパパのエンピ素材目当て連戦のシャウトに乗るのも手です。

・胴

アンフルローブ

 できればアンフルローブが欲しいですが、ドロップ率は良くありません。手軽に入手できるアギュトガウンか、競売で購入・練成で作成できるヒクソスローブ(+1)をつなぎに使いつつ、セラエノに通いましょう

・両手

SVブレーサー+2

 SVブレーサー+2の令狸執鼠の章効果アップ(強化魔法の効果時間+50%)は捨てがたい性能です。令狸執鼠の章単体でも強化魔法の効果時間が2倍(+100%)、SVブレーサー+1では2.25倍(+125%)、SVブレーサー+2で2.5倍(+150%)になります。オーラの効果時間が5分、令狸執鼠の章で10分、SVブレーサー+1で11分25秒、SVブレーサー+2で12分30秒となります。ちなみに+2だと、リジェネVも2分30秒(HP2000回復)、ヘイストは効果時間7分30秒に。

・両脚

スカラーパンツ

 AFクエのサブクエスト(だいじなもの二種と交換)で手に入るスカラーパンツ(白グリ時のみ+15)か、強いとはいえもう少人数で倒せるラージャーの戦利品ポーテントパンツ(+15)。どちらかは持っておきたいですね。白でも学でも流用できるポーテントパンツは便利ですが、白にはCRパンタロン+2(+18)という上位装備もありますし、AFクエストをこなすだけで手に入るスカラーパンツがお手軽です。

・両足

ルベウスブーツ

 ルベウスブーツが欲しいところです。ドロップ率も、胴装備ほどの悪さではありません。手に入るまでのつなぎにはリテレーサボが妥当です。すでにゼニスパンプスを持っているのであれば、海霊免罪符の断片が高くないのでオグメしても良いかもしれません。

・首

コロッサストルク

 コロッサストルクを取りましょう。トリガの大雷池を取るための石墨集めが少し面倒ですが(競売に在庫があるなら買っちゃいましょう)、BFのアレキサンダーはジョブによってはレベル99ソロで撃破可能な弱さです。

・耳
 オーグメントピアスは競売でも取り引きできますが、サーバーによってはかなりの高額品。オーグメントが運次第のアプトゥスピアスも含め、どちらも入手方法がかなり面倒な部類の装備です。「500を目指すのに絶対必要!」という人以外は無視した方が良いでしょう。

・背

慈悲の羽衣

 慈悲の羽衣のみです。フ・ゾイの王宮に出現するIx'aernのドロップ品「瞋恚の毒悪」をタブナジアのMeretに渡すと入手できますが、瞋恚の毒悪のドロップ率はかなり悪いです。トリガの上質なアーン器官を1〜3個トレードでこのNMが沸きますが(2つトレードだとお供1匹、3つだとお供2匹がポップ)、トレードする個数が多い方がドロップ率も高くなります。(それでもあまり落とさない…)少し時間はかかりますが、スキル500を目指すならぜひ欲しい装備です。沸かせてお供キープorマラソンの1人と、盾+赤or白の3人ほどで倒せます。

 ちなみに、Ix'aernはル・メトの園にも同じ名前のNMをポップさせるポイントがありますが、こちらは慈悲の羽衣の交換品をドロップしません。名前は同じでも別のNM扱いのようなので、ご注意を。

・腰

オリンポスサッシュ

 オリンポスサッシュが入手できれば理想です。BF「視線恐怖症」は少人数でも攻略できますが、移動も含めて少々手間がかかる上、ドロップ率も低いです。なので、競売での取引価格も安くありません。比較的手に入りやすいカスケイドベルトをとりあえず買っておくと良いでしょう。


●無難な装備でスキル435↑を目指す場合

 500を上限に、スキルが上がる程効果も高くなるオーラですが、以前の記事でも書いたように、強化魔法スキルが435に到達すれば、マーチなしオーラ+ヘイスト(魔法)で魔法枠のヘイスト上限を達成できます。

 強化魔法スキルキャップ(青字)+メリポ8振り=420なので、スカラーパンツを装備するだけでスキル435になります。スキルキャップは学者(スキルD)の上限334まで上がっていれば問題ありません。スキルB+の赤魔道士が持ちジョブにあれば、スキル上げは赤ですると効率が良いです。魔法をかける対象に高レベルのフェローを用意できるなら、さらに効率良くスキルが上がります。

 435以上は、リゲインは499にならないと一段階上にはできないので、これ以上を目指す≒500を目指すことになります。

 リジェネについては、434でHP+63/3sec。499を上限にスキル7毎に+1されていきます。フルキオグリップ(+3)、サバントテーシス(+4)で+7=HP+64/3sec。SVボネット+2(+10)で+17=HP+65/3sec。ヒクソスローブ(+10)で+27=HP+66/3sec。ルベウスブーツ(+10)で+37=HP+68/3sec。コロッサストルク(+7)で+44=HP+69/3sec。ここにオリンポスサッシュ(+5)を加えるか、「カスケイドベルト(+3)+フェイスタッフor麒麟棍のオーグメント最低値(+2)」で、区切りとなるHP+70/3secを実現できます。この時点で強化魔法スキル484となります。

●スキル500を目指す場合

 スキル500を目指す場合、スキル青字+白のグリモア+最低でも以下の装備が必要です。

グリップフルキオグリップ+3
投てきサバントテーシス+4
SVボネット+2+10
ヒクソスローブ+10
両脚スカラーパンツorポーテントパンツ+15
両足ルベウスブーツ+10
コロッサストルク+7
慈悲の羽衣+5
オリンポスサッシュ+5
合計青字+メリポ8振り420+69=489


 ここから、残り+11のスキルが必要です。麒麟棍のオーグメントで+11以上が付いてしまえば、それで終わり!フェイスタッフとピアスの組み合わせや、胴をアンフルローブに置き換えて調整しやすくするという手もあります。

 一番現実的・妥当なのは、アンフルローブと麒麟棍のオグメで調整だと思います。ピアスは上昇量と入手難度が釣り合いませんし、フェイスタッフは麒麟棍以上の手間をかけて麒麟棍以下のオーグメントを狙うという非常に効率の悪い作業をすることになります。

 逆に、アンフルローブが手に入って麒麟棍のオグメが+12付いた場合、上の表の489という値に+14=503となり、グリップを他のステータスにまわす、もしくはオリンポスサッシュをカスケイドベルトで妥協といった選択肢も可能になります。

 というわけで、玄武印章や欠片を安くバザーしている人を見つけたら買っておこう!という記事でしたw
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック