2012年04月22日

レリックカスタム+2(AF2+2)考察 白魔道士編

レリックカスタム+2(AF2+2)の性能と考察まとめ第二回目は、白魔道士のクレリクアタイア+2です。

今回もデータ・ネタ元として、我々の用語辞典とネ実に2012年3月に立った「AF2+2とは一体なんだったのか」スレの内容を引用・参考させていただいています。詳細は長くなるので折りたたみます。

CRキャップ+2
頭 Rare Ex
防31 MP+35 VIT+7 MND+7
ケアル詠唱時間-10% 敵対心-7
オグメ:デヴォーション効果アップ(MP回復量アップ)

非常に高いレベルのケアル詠唱時間マイナスと敵対心マイナス、おまけにMNDまで上がります。しかし、現状では詠唱時間マイナスのために装備全体のバランス取りを難しくするだけの装備でしかありません。

まずケアル詠唱時間ですが、メリポカテゴリ1のケアル詠唱時間5振りで-20%、ORパンタロン+2で-12% 、ケアルクロッグで-15%。合計で-47%となります。

ここに「Akvan」の戦利品ヘカカラシリスの-15%が加わると-62%。ファストキャスト装備のインカントストーン(-2%)、オリゾンロケット(-5%)、ロケイシャスピアス(-2%)、ウィトフルベルト(-3%)を加えると、-74%。この時点で既に詠唱中断が難しいくらいケアルの詠唱が速くなっています。ケアルIII、IV、Vでキャスト2.5秒→0.65秒に、VIでは2秒→0.52秒に短縮されます。首をオリゾンロケットからアケソチョーカー(-10%)に替えると-79%となり、ケアルの詠唱速度はほぼキャップします。

それでもまださらに上、現在の詠唱速度のキャップと言われる-80%を目指したい!という人向けの装備がこのCRキャップ+2なわけですが、誤差程度の効果しか得られません。

ちなみに、詠唱速度が-80%になると、ケアルIII、IV、Vでキャスト2.5秒→0.5秒、VIで2秒→0.4秒です。-74%との差は0.1秒ほど。

その誤差程度の詠唱速度差のためにCRキャップ+2を使う場合、ケアルのマクロは使用頻度的にも詠唱速度的にも煩雑にできないので、ORキャップ+2(AF3+2)との併用(詠唱前後で着替え)は無理です。ORキャップ+2のケアル回復量+10%を他の装備で補うことになるのですが、その過程で敵対心の増減などもあり、結局CRキャップ+2を使う利点はほとんど無くなるというのが私見です。制作難易度にも見合いません。

オグメ対象エリアはサンドとブブリムで、効果はデヴォーション使用時のMP回復量が、デヴォーション1振りごとに6%アップするというもの。消費HPは変わりません。現状、レギオンなどの超高難易度コンテンツをガチで攻略するような人でなければデヴォーションの活躍の場はないので、必要ありません。


CRブリオー+2
胴 Rare Ex
防55 MP+41 敵対心-5 リフレシュ
リジェネ回復量アップ
オグメ:女神の祝福効果アップ(敵対心マイナス)

リフレシュが+2/3secに強化されています。また、リジェネ回復量アップもI・IIは+1、III・IVは+2、それぞれ打ち直し前の性能からさらに増加します。ただ、被ダメージがインフレしている現在では白でリジェネを活用しにくいので、必要ない装備だと思います。リフレシュの効果もORブリオー+2と変わりません。

オグメ対象エリアはボスディンとタブナジアで、効果は女神の祝福使用時の敵対心が-50されるというもの。いりません。


CRミトン+2
両手 Rare Ex
防21 HP+28 MP+28 神聖魔法スキル+18
弱体魔法スキル+18 敵対心-6
バニシュの対不死生物効果アップ
オグメ:マーター効果アップ(HP回復量アップ)

神聖と弱体の魔法スキルが高いレベルで上がりますが、魔法命中率で考えるとルベウスグローブ(魔法命中率+10、弱体魔法スキル+15)という対抗馬があります。ルベウスグローブを狙った方が賢明でしょう。必要ありません。

オグメ対象エリアはザルカとタブナジアで、効果はマーターのHP回復がマーター1振りごとに+10%されるというものです。HP1200だとして、300のHPを消費して、マーター1振りで600回復、マーター5振り(2振り以降5%ずつアップ)で720回復、ここにこのオグメが加わることで1020回復となります。マーターの振り数ごとの仕様が変わりましたし、マーター使いならアリじゃないでしょうか。レギオンなどをがっつり攻略する白さんの中には、使いたい人もいるかもしれません。私はいらないですがw


CRパンタロン+2
両脚 Rare Ex
防40 HP+24 MP+24 回復魔法スキル+18
強化魔法スキル+18 敵対心-5
属性耐性魔法効果+25
オグメ:シェルラV効果アップ(魔法ダメージカット率アップ)

必須です。バ系、アディ系ともにこの装備で最高の結果を得られるでしょう。

オグメ対象エリアはジュノとクフィムで、効果はシェルラV1振りごとにシェルラVの魔法ダメージカット率が1/256上がるというもの。シェルラV5振りで27%カット、このオグメが加わると29%カットになります。受けるダメージが大きい場合はとても有効です。


CRダックビル+2
両足 Rare Ex
防20 HP+25 MP+25 MND+8
強化魔法スキル+12 弱体魔法スキル+12
敵対心-4
オグメ:プロテアV効果アップ(防御力アップ)

強化魔法スキルはORダックビル+2(+20)の方が上です。弱体魔法スキルは白が装備できるものの中で最高値ですが、ルベウスブーツ(+10)との差はわずか。白魔道士が弱体魔法スキルを突き詰める必要はないので、いりません

オグメ対象エリアはウィンと砂丘で、効果はプロテアV1振りごとに、プロテアVの防御力が+2されるというもの。5振りwしている場合は防御力+78wとなりますwww防御力wwwwwww


●総評
脚は必須、頭・手は趣味に応じて。胴・足は不要だと思います。
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック