2012年04月24日

射撃メイジャン「アルマゲドン」エンピリアンルート

射撃のエンピリアンウェポンルート「アルマゲドン」に挑みました。

まずは白豚横の箱からサンダースティックを取り出してスタート。長くなるので折りたたみます。

●891:Desmodont(外ホルトト遺跡) 3匹 → ブルースチール D33 隔600
Desmodont
 西サルタ北西、段の上の塔からホルトトに入った最初のマップ西側の部屋にいる、2匹のコウモリのどちらかが抽選対象です。再抽選は1時間、雑魚のリポップは5分。
 一撃で倒せるので、特定も面倒だし両方やっつけてました。GOV(グラウンド・オブ・ヴァラー)実装のおかげで、雑魚のリポップがフィールドと同じ5分になってだいぶ楽になっています。

●892:Moo Ouzi the Swiftblade(オズトロヤ城) 3匹 → ブルースチール D33 隔600 飛攻+3
Moo Ouzi the Swiftblade
 オズトロヤの最初のマップのH-9〜I-9にかけてのL字型通路の、東西に伸びる部分に沸く2匹のヤグードの内、必ず黒(Yagudo Theologist)でポップする個体が抽選対象(対象外の雑魚はモ白でもポップする)。再抽選は1時間、雑魚のリポップは12分。
 GOV未対応のダンジョンなので(2012年4月現在)リポップが少々長いですが、NMは短い時間で沸きやすい方だと思います。

●893:Ni'Zho Bladebender(パシュハウ沼) 3匹 → ブルースチール D33 隔600 飛攻+5
Ni Zho Bladebender
 コンシュ側からパシュハウに入った方面のE-11から、南側の池付近I-10までにかけてポップするVeteran Quadavが抽選対象。再抽選1時間、雑魚のリポップは5分です。
 沸く範囲がかなり広く、狩80以上の広域スキャンでもサーチしきれません。ソロだと東西に移動しながらサーチするしかありません。パーティが組めたなら、入り口付近と池付近に分かれて雑魚を狩るのも手です。この範囲に沸くVeteran Quadavは1匹だけなので、広ささえカバーできれば狩ること自体は楽な部類です。
 それと、NMはG-10〜H-10に沸きますが、コンシュ方面付近には雑魚(ハズレの時)しか沸きません。

●894:Bugbear Strongman(ムバルポロス旧市街) 4匹 → マグナトゥス D39 隔600
Bugbear Strongman
 ムバルポロス旧市街の南東、I-11とJ-11の2ヶ所に門番のような配置でポップする3匹のBugbear Bondmanの内、2つのポップポイントのどちらかランダムに沸く個体が抽選対象です。再抽選は1時間、雑魚のリポップは14分。
 抽選対象ではない2匹は、東側の西に必ず沸く個体と西側の南に必ず沸く個体という話ですが、3匹全部狩ってNMが沸いたら次からはその個体だけ時間を計って倒すのが手っ取り早いです。
 リポップが長めで沸かない時は3時間も4時間も沸かないNMですが、抽選対象がNMでポップする判定が、東西それぞれのポイントで独立しています。片方のポイントでNMが沸いて再抽選待ちに入っても、もう片方のポイントは抽選時間のままです。運が良ければ東→西と連続でNMが沸くこともあります。
 この辺りからは雑魚のHPが少し多くてうざくなってきますねw

●895:La Velue(バタリア丘陵〔S〕) 4匹 → マグナトゥス D39 隔600 飛攻+3
La Velue
 バタリア丘陵〔S〕の南側、G-8とH-8の境にある高い山の辺りで広域スキャン(狩人レベル20以上)をした時に、連続して29〜30匹表示されるSmilodonの、上から10番目が抽選対象です。広域スキャン必須です。狩20未満、獣40以上のスキャンで探す場合の詳細はWikiでどうぞ。再抽選は1時間、雑魚のリポップ5分。
 雑魚はG-8の中央から西側にかけて沸きますが、NMはG-8の東側からH-8にかけて沸きます。スキャンでは抽選対称の雑魚よりも下の方に映ります。ここから討伐数が4匹になりますが、バグベアよりはずっと沸きやすいNMでした。とにかく広域スキャン無しでは話になりません。メイン狩か、コルセアならサポ狩か獣(40以上)でやりましょう。

●896:Hovering Hotpot(ガルレージュ要塞) 4匹 → マグナトゥス D39 隔600 飛攻+5
Hovering Hotpot
 GOV実装前とポップ場所が変わっています。2門の奥を進んだ南東の端、J-8の南に沸く3匹のスケルトンの内、Fallen Major(片手棍)とFallen Mage(鎌)のどちらかランダムでポップする個体、同種のスケルトンが2匹いたら広域スキャンで下に表示される方が抽選対象です。再抽選は1時間半、雑魚のリポップは5分。
 広域スキャンがない場合は、同じ種類の骨二種を狩り続けてジョブが変わった方を倒していけば大丈夫です。
 抽選対象は骨、NMはツボ。ここはレベル75以上でも雑魚がからむので少しやりにくい上に、とにかくNMが沸きにくいです。長い時は6時間も7時間も沸きません。そりゃこんな作業強いられたら解約者増えるわwってくらいに沸きません。GOVのおかげで雑魚のリポップ時間は短縮されましたが、沸きにくさは従来通り。

●897:Yacumama 6匹 → マグナトゥス D39 隔600 飛攻+7
 やっと抽選NMから開放されました。東ロンフォール、東ロンフォール〔S〕、ジャグナー森林、ジャグナー森林〔S〕の4エリアにポップする変色ジェイドNM(クラーケン)です。再出現時間は1時間。
 百烈拳を複数回使う、狩人でもコルセアでもソロでは手ごわい相手です。短剣や両手鎌ルートの人たちと組めることも稀なので、お手伝いを呼ぶか希望者を集めて倒しましょう。

●898:Feuerunke 6匹 → マグナトゥス D39 隔600 D+7
 ボスディン氷河、ボスディン氷河〔S〕、ザルカバード、ザルカバード〔S〕の4エリアにポップする変色ジェイドNM(ドゥーム)。再出現時間は1時間。
 これまた百烈拳を複数回使うNMで、同じく狩コソロは難しいです。幸い百烈中じゃなくても遠隔ダメージは通るので、TPを貯めておいて狩人数人でごり押しという戦法は可能です。

●1758:Tammuz 8匹 → マグナトゥス D39 隔600 D+8
 テレポ岩エリア3つにポップする変色ジェイドNM(雄羊)です。再出現時間は1時間。
 今度のNMは通常攻撃が全てクリティカルの常時マイティ状態。ペトロブレスの石化もあります。回避が高いわけでもない狩コではソロは無理です。パーティを組みましょう。

●1759:カラボスの小石50個 → アルマゲドン D58 隔582
 アビセア−ラテーヌのトリガNM「Carabosse」(ピクシー)のドロップアイテムです。
 トリガのだいじなものを出す下位NM二種が、どちらもカラボスのポップ地点から近いので連戦しやすいですね。前衛+白で倒せはしますが、シェルを消されてかけなおしている間にトルネドIIがきたりすると事故もあり得ます。女神の祝福後の硬さも尋常ではないので、前衛は2人いた方が楽です。

●2234:キレインのランプ50個 → アルマゲドン D61 隔582 AGI+10 ワイルドファイア アフターマス:時々2倍撃
 アビセア−ミザレオのトリガNM「Cirein-croin」(オロボン)のドロップアイテムです。
 カラボスほどではありませんが、こちらもエンピの中では比較的連戦しやすいNMですね。忍白の2人で倒せます。魅了技のメイヘムランターンはHP50%を切った後に、2連続で使ってくる特殊技の二番目の技で使ってくる可能性があるので、最初の技の後距離を取って不発にすれば難なく回避できます。
 これをこなせばワイルドファイアゲット!

●2644:イスゲビンドの心臓75個 → アルマゲドン D64 隔582 AGI+15 ワイルドファイア アフターマス:時々2倍撃
 アビセア−ウルガランのトリガNM「Isgebind」(真龍)のドロップアイテムです。
 トリガが一種でいいので、トリガ集めはさらに簡単になります。トリガを持ってくれる友達が4人以上いるなら、天神しちゃうのも楽でおすすめです。前衛+白で普通に倒すこともできますが、HPが多く麻痺フィールドやブリザガなどもあって面倒です。

●3077:ヘヴィメタル1500個 → アルマゲドン D70 隔582 AGI+17 ワイルドファイア アフターマス:時々2倍撃

 ヴォイドウォッチのジュノルートステップ3とステップ6のバルクルム「Ig-Alima」とブブリム「Botulus Rex」でヘヴィメタルが、ジラートルートステップ3でヘヴィメタルが3〜15個出てくるメタルポーチが手に入ることがあります。
 75個の次が1500個。狂ってます。ユーザーのやる気を殺ぐこと火の如し。

●3540:リフトドロス60個 → アルマゲドン D76 隔582 AGI+20 ワイルドファイア アフターマス:時々2倍撃
 ヴォイドウォッチのジュノルートステップ6のバルクルム「Ig-Alima」とブブリム「Botulus Rex」、プロマシアルートステップ6「Bismarck」、アトルガンルートステップ6「Morta」で手に入ることがあります。
 だいぶマシな納品数になりました。

●2644:リフトドロス3000個 → アルマゲドン D76 隔582 AGI+20 ワイルドファイア アフターマス:時々2倍撃 アフターグロウ
 ( ;^ω^)<3000………w

ちなみに、私は85(試練2234、キレインのランプ50個)で止まっていますw最初はコイン武器のベッドラムを作るつもりだったのですが、AGI補正の大きさが気になってアルマゲドンにしようと考え直しました。他のエンピに比べてアビセアのNMが倒しやすいのも理由の一つ。先にアビセア素材を集めてから抽選NMをやりました。

それにしても、抽選NM狩りってつまらないですね〜。再抽選時間と雑魚リポップ時間の長短の待ち時間をひたすらランダムに押し付けられる作業。1〜2時間くらいでNMが沸けばまだマシで、6時間も経ったらPTメンバー全員疲れきって無言ですよww

思えば、メイジャン実装時は「こんな作業ゲー誰がやるの!?」と思ったものです。実際、メイジャンとアビセア辺りでLSメンの半分以上が辞めていきました。残ったのは我々、血もしたたる純11豚―イレブンビーフのみ。そのバカの私がこれだけうんざりして愚痴るのですから、メイジャンの仕様といったら狂気の一言です。楽しんでメイジャンを遊べてる人っているのでしょうか?レベル上げやら装備集めコンテンツやら、FF11はキャラを強くする過程を楽しむゲームだと思っていたのに、メイジャンはまるで逆を行っているように見えます。

以上、飼いならされたイレブンビーフの戯言でした。

それにしてもこのアルマゲドン、ヘヴィメタルもリフトドロスも少しずつ貯めてはいるのですが、90アルマゲドンになる頃にはLSメンバー一人もいなくなってそうwww
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | メイジャンの試練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック