2012年05月28日

ヴォイドウォッチ ルート:アトルガン ステップ2 モルタ

週末に、VWアトルガンルートのモルタを連戦してきました。すでに攻略法は確立されていますが、メモ程度に。
参加ジョブは白。構成は、ナ白黒黒青青・戦暗狩コ白詩・モ忍侍白赤詩。

ナイト+白でお供をキープ、他でボスを攻略。

●エジワ蘿洞(MAP1のG-8、I-8、MAP2のF-8)
ラフレシア(ベラドンナ) Morta
お供 ラフレシア Ravishing Rafflesia×6


クルオワープで飛んだところからエジワに入ると、一本道でPlanar Riftがある部屋までたどり着けます。

ビスマルク同様、ナが沸かせて、お供が出現するまで全員敵対行動を取らずに待たないといけません。お供が沸くまでの時間もビスマルクと同じく、10秒ちょっとはあったと思います。ナイトさんはからまれヘイトでお供をキープなので、やはりペットジョブが参加するのは厳しそうです。

ちなみに、お供を全滅させるとボスが無詠唱のインパクトを使うそうです。とりあえず、お供のキープはオハンならばビスマルクよりは簡単そうな感じでした。

お供が沸いたのを確認したら、モがボスを抜いてナが距離を取ってスタート。HPが多いので、前衛は削りながら弱点を突いていきます。基本的には、弱点ハメ+魔法とWSにスタンで完封を目指す戦法です。それと、前方以外から殴るとボスの通常攻撃が範囲化+ヘヴィ・ノックバックなどになるので、物理攻撃は必ずボスの正面からするように注意しないといけません。

攻撃力が高く、特殊技も魅了を始めとした嫌な技がある敵でしたが、さらに連続魔を何度も使用してきます。土系の高位精霊をばら撒いてくるので、連続魔のログが見えたらすぐ愚者の薬を使えるように、前衛はマクロを組んでおくのがおすすめです。

基本的には弱点でハメて、5弱点は中盤くらいまで温存しました。特殊技と魔法すべてに赤と黒が順番にスタンを入れ、アラインメントが上がりきったら弱点を突きつつ前衛が一気に削ります。削る分には、ビスマルクよりもずっと倒しやすい敵です。

ただ、うまく弱点とスタンを入れていけないと、終盤にビューティフルデスという、範囲魅了+9秒の死の宣告(もちろん、魅了中のPCにはカーズナできない)という、食らったらそこで終了な反則技を使うようです。今のところ、運よくこの技を目にする機会には出くわしていません。ヘデラコタルディを取るまでこの技に遭わずに済めばいいのですがw

弱点とスタンでハメ殺せれば、削りやすい分ビスマルクよりもやりやすく感じましたが、弱点運が極端に悪いとビューティフルデスで全滅もあり得るようです。VWの基本ではありますが、ジョブ構成を満遍なく揃えて、うまく弱点を突かないといけませんね。

戦利品はギバスアクス他素材でした。
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴォイドウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック