2012年07月02日

【捏造】アフィサイトがララブのしっぽ亭を中傷【炎上】

2ちゃんねるの転載や捏造記事でアクセス数を稼いで生計を立てているクズアフィサイトが、ヴァナ★フェス2012のランチ・カフェコーナー「ララブのしっぽ亭」で出された料理が酷いという捏造記事を書いて、ネ実民やフォーラム民の怒りを買っているんだとか。

なんでも、某おせち(中身スカスカ料理ボロボロ、社長は引責辞任)を引き合いに出した上に、一品4000円もするという嘘記事を書いたんだとか。

アフィサイト嫌いなので読んでませんが、根拠なしの嘘の捏造記事確定ですね。しっぽ亭のメニューで一番高かったのは、2人前パエリアの2000円でした。

パンフレットの「ララブのしっぽ亭」メニュー

情報など調べもせずに適当に書いたんでしょうね。2chの暗部が生み出した癌みたいな存在のアフィサイトがやりそうなことですw本当にろくでもないです。

転載と捏造で稼いでるアフィサイトの管理人が悲惨な死に方をするよう、祈るばかりですwww


くだらない炎上事件については以上として、ヴァナフェス当日後は疲れもあって詳細に書けなかった、しっぽ亭で食べたメニューについて、もうちょっと細かに書いてみたいと思います。

私は23日に現場で「Vana'diel Lunch Box」を食べたのですが、全体的においしかったです。

Vana'diel Lunch BoX

iphone/image-20120623163826.png

ボリュームは1500円にしてはむしろ多過ぎw

箱を開けると、お品書きとビニールを乗せて置かれた箸とお手拭があり、上段のトレーには7種類のおかずが入っていました。

iphone/image-20120623163920.png

奥の段の一番左はウィンダス風サラダ。きゅうり、にんじん、パプリカなどをピクルス仕立てにしたもので、かなり好みの味でした。おいしくないピクルスは無駄に砂糖の甘さが際立っていることが多いですが、このサラダは甘みより旨みで勝負の味で、お酢の酸味もほどほど。おいしかったです。

奥の段左から二番目はベークドポポト。味は本当に普通のじゃがいもでしたw

奥の段左から三番目は、ダルメルの肉をラクダの肉で再現した、ダルメルシチュー風煮込み。これがかなりおいしかったです。デミグラスソースにコクがあって、野菜と肉の旨みが詰まっている感じ。ラクダ肉は牛肉よりクセがなかったです。羊肉みたいなのを想像していたので、期待していたような奇抜さはありませんでしたが、洋食屋さんのビーフシチューみたいなおいしさでした。箸しかついていなかったので、少し食べにくいところだけが残念でした。

奥の段右端は、プルス。ゲーム中では小麦粉を使ったお粥のようですが、こちらはいわゆるニョッキでした。味の方は、コンソメなのかホワイトソースなのか、味付けはしてあるのですが、おかずの中でこれだけはよくわからない味でしたwただただ普通としか形容できない味。

手前の段の一番左は、バタリア菜のソテー。ほうれん草をソテーしたものだったようです。おひたしのような青臭さはなく、こてこてのバターソテーのようなくどい感じもなく、肉料理の間にさっぱりと食べられる一品でした。他のおかずとのバランスを考えている感じがしますね。

手前の段の左から二番目が、ウサギのひき肉を使ったララブミートボールなのですが、これは食べられませんでした。食べたかったんですが、嫁に食べられましたwwまあ正確には食べさせたのですが、元から半切りになっているのを「半分に切ってくれたと思い込んだ」らしく、ひと口味見させるつもりが全部食べられてしまいましたorzおいしかったそうですw

手前一番右が、バタリアキッシュ。これもかなりおいしかったです。チーズとパイ生地の香りと食感がよく、ほんのりと卵の香ばしさが香り、空芯菜やきのこがまた良いアクセントになっていました。これは、ダルメルシチューと並んで「単品で食べても良かったかな」と思うくらいおいしかったおかずでした。

そしてそして、これらのおかずが乗ったトレーの下には、特大の殿様おにぎり!

iphone/image-20120623163943.png

写真は一つ食べながら撮ったので一つしか写っていませんが、野球のボールを一回り大きくしたくらいの大きいおにぎりが二つも入っていました。ゲーム中の殿様おにぎりは具がキャビアですが、こちらはたらこやすじこ、ニシンの卵で代用しています。さらに、タルタルライスはタルタルソース風のソースを和えたごはんで再現したとか。

ごはんはソースを合えているのと具が生ものなこともあってか、少しかために炊いて冷やしたような舌触り。味の方は、ローソンのいくらのおにぎりを少し高級にしたような感じでわりと普通でしたが、とにかく量がすごい!二つ合わせると丼に大盛りくらいのごはんの量だったと思います。何とか食べ切りはしましたが、帰宅してからもしばらくお腹がパンパンでしたw

ちなみに、ウィンダスティーは普通の緑茶。苦味があまりない、綾鷹に似た感じのお茶でした。

それと、嫁はウィンダス風タコスを食べたのですが、感想は「うん、普通のタコスだな」だそうですww

それにしても、売り切れで食べられなかったレッドカレーパン、イエローカレーパン、山串などなど、ひと口味見してみたかったです。ランチボックスではなくダルメルシチューとカレーパンを食べる予定だったのですが、お昼には既に売り切れだったようです。もう食べられる機会はないでしょうね〜。

でも、ランチボックスはFF11中の設定に合わせて凝ったおかずを色々食べられて、おいしく楽しめました。

そういえばララブのしっぽ亭の現場は、アポルテフードサービスというケータリングの会社が担当したんだそうですね。会場では、レジの裏側で調理している風景が丸見えだったのですが、調理着にビニール手袋をはめて、時折アルコール消毒しながらしっかり作っていて、安心できました。FF11の開発がバイト雇ったっていうレベルじゃないなとは思いましたが、ケータリングのプロだったんですね。
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック