2012年07月03日

ヴォイドウォッチ日和 ヘデラ胴、ガネマラ、オジエ胴入手!

先日のアンフルローブ入手で厄落としができたのか、ヴァナフェス後のVWの成果は一足お先に梅雨明けといった感じの好調さです。

まずはアトルガンステップ2のモルタで、ヘデラコタルディをゲット!

ヘデラコタルディ

ゴリアードサイオの完全上位装備ですね。75キャップ時代にはからくりでもお世話になったゴリ胴ですが、これでようやく預かり帳行きのお役御免です。ありがとうゴリアード、ありがとう生江さん。

そしてその後参加したサンドリアルートステップ4のハハヴァでは、ガネーシャマーラーを手に入れました。

ガネーシャマーラー

時代はストアTPからクワッドアタックへ…?とりあえず暗黒を上げるに当たって欲しい装備の一つだったので、すんなり入手できてラッキーでした。

そして、ルートジュノ2ステップ6バルクルムのイッグ・アリマから、オジエサーコート。

オジエサーコート

高い命中とヘイストが付くので格上相手に、被魔法ダメージマイナスと敵対心プラスがあるので戦士で盾役の時にと、用途に合わせて調整できる良装備ですね。ポルトスバーニーを手に入れて使い分けたいところです。上位ホマム胴のエニフコラッツァが手に入ったらそれがベストでしょうが、固定や定時のLS活動は人数的にもう無理かなーと考えてしまいます。


そういえば今さらな話ですが、以前の記事でも触れたVWの章ごとの装備ドロップの格差。発光装備=パルスアームズというレアリティが公式の基準となったので、およそ考えていた通りでしたね。

1章と2章の発光胴装備とレアリティが同じなのは、3章や最終章では発光武器。光っている胴装備は光っていない胴装備よりドロップが悪い、で確定ですね。オジエ・アトス・ルベウスの各胴装備とポルトスバーニー、ヘデラコタルディ、クドゥアクトンは、パルスアームズより出やすい、ということみたいです。
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴォイドウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック