2012年07月08日

久々の新ナイズル 攻略法がよりディープになっていました

アンフルローブゲットで強化魔法スキル500突破したし、そろそろ新ナイズル本気だすかー!バリバリ(やめて!

というわけで、この週末は久々に新ナイズルに挑んできました。チケット4枚分参加して、100層クリアが2回。なかなかの結果だと思います。

以前に「新ナイズル 攻略まとめ」の記事を書いた当時よりも、だいぶ突き詰めた攻略が浸透し始めたようです。

まず、前衛は火力と常時パウダーブーツ&クリム脚を両立できる、暗黒騎士のみが主流になってきています。

もともと暗黒主流ではあったのですが、火力に問題がなくてもパウダーブーツと移動速度アップ装備の装備部位がかぶってしまう戦士・侍が入りにくくなりました。竜騎士も暗黒と同じくらいの火力を出そうとすると、グングニルや竜の髭を持っていないときついというレベルの認識で、竜が募集されることは稀のようです。

ただ、足をパウダーブーツ固定にして他部位でヘイスト25%を確保できていれば、スターダイバー侍はかなりの火力になると思います。他ジョブがほぼサポ侍一択なのに対して、サポ戦にできる強みもあります。

それと「パウダーブーツを惜しみなく使う」といっても、使うポイントもかなり重要です。無闇に使うと返ってエンチャント使用の硬直が発生する分、無駄な時間を発生させてしまいます。

突入して最初は走者を使って取り直してから箱を調べて時間止め→切れたら層を飛んだ直後にパウダーブーツ使用→パウダーブーツ使用…の繰り返しというのは同じなのですが、うまく層を飛んだ時点で強化をもらうタイミングで使ったり、単純なブーツ所持数よりは使うタイミングを考える方が重要な気がします。

それでも最低6足(リキャスト10分中に30秒×6=3分+最初の走者30秒弱がとんずら状態、硬直6回=18秒)くらい、10足(10分中6分+走者、硬直10回=30秒)は使いすぎかな…。(あくまでも体感ですが)

そして、薬品の充実度もかなりハードルを上げる方が多くなっているようです。

プリズムパウダーとサイレントオイルは当たり前として、万能薬やエルメスクエンチャなどを必須で募集する方までいます。麻痺でつぶれてもアイテムがなくならないようになったので、万能薬は大いにアリですね。白門で店売りしているので、調達も楽です。エルメスクエンチャは、前衛よりは学者が走者+αの保険として持っておくと良いかもしれないですね。ランプが複数回きた時に便利だと思います。

と、色々な面で攻略法はさらにジョブ縛り&アイテム縛りがきつくディープになってはいますが、やはり一番肝心なのは慣れですね。ジョブをどれだけやり込んでいるか、ナイズルを何回経験しているかの慣れの差は、どんなにアイテムの準備が万端でもどんなに装備を充実させても埋まりようがないものです。

特に暗黒騎士は、ただリキャごとにラスリゾしてレゾ連発してるだけの人と、要所で他のアビや魔法を上手く使いこなしている人とではだいぶ開きがあると思いました。


そんなこんなで今回手に入れたのは、ポルキスマノポラとポルキスディル。

ポルキスマノポラ

ポルキスディル

「タウマス装束を揃えていきたいです!」とか言ってたのに数週間後にはこのざまだよ!なんか暗黒楽しそうじゃないですかww

暗黒といえば、迷企羅凰羽兜改も作りました。

会心の錬成!―迷企羅凰羽兜改

錬成の難易度はかなり低いです。身近に鍛冶師範がいる方は、Gashaで白亜の板を狙って錬成をお願いすると良いと思います。競売で買うとかなりぼったくりな値段です。
タグ:新ナイズル
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 新ナイズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック