2012年07月31日

田中Pから松井Pへ

田中弘道プロデューサー最後の出社日

10:15 起床。りえこむがまたtwitterでうんこうんこ言ってる。

11:02 朝食のガリガリ君を食べながら出社。河本がピザ食ってる。

11:18 コンセントを足にひっかけて転ぶ。サーバーの電源が抜けちゃった。てへぺろ^^;

※フィクションです


とうとう7月最終日。田中弘道プロデューサーの最終日となりました。
公式サイトでも、新プロデューサーの松井聡彦さんと共にあいさつの文章と画像がアップロードされましたね。

田中Pから松井Pへ

田中さんの顔色が一時期よりだいぶ良くなっているように見えて、ひと安心。

そして、ディレクター時代にはtwitterで反応して即対応してくれたり、ネ実でも評判の良かった松井さん。フォーラムでは一部のキ○ガイから伊藤D叩きの材料にされちゃってる感じがありました。

正直、最近のフォーラムはどう考えても議論する価値もない話題――「オセロや将棋をFF11内で遊ばせろ」とか「グローリークラウンからナジャ社長の銘を消させろ」とか――開発チームが時間を割いて読む必要があるとは思えないような内容の投稿と、それに対する煽り半分の不要な返信が多過ぎると思います。あらゆる面でリソースの無駄すぎwwwフォーラム読む気をなくしたプレイヤーも多いんじゃないかと。

コミュニケーションを大切にするという方針は支持したいですが、フォーラムのチェックはコミュニティチームを通して上がってきたものだけにした方が、11プレイヤーにも14プレイヤーにも松井さんにも良い結果になると思います。

ただでさえ、新生を控える14のバトルプランナーと、アドゥリンを控える11のプロデューサーを兼任とは、田中さんたっての頼みとはいえかなりの重労働。

松井さんが11のプロデューサーとして力量不足だとはまったく思いませんが、良い意味で楽できる部分は楽をして、11では新ストーリーやコンテンツ、14ではバトルシステムの根幹など、肝心の部分に注力してほしいですね。
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック