2013年06月29日

Tojil討伐の壁は高し ボクワスグローブで見直す白装備

今日もTojilさん

今日もTojilに挑んで、時間切れで負けてきました。
野良でも、慣れた方が集まると1〜5NMは10分以上残して倒せるのですが、
まだまだ、10分強でTojilを倒せるような見込みは立てられていません。

Tojil討伐を視野に入れた編成だと、前衛はどうしてもモンクが多めになってきます。
NMのギミックを解くのにもボス戦にも有効な夢想無念の便利さ、
敵の強力な攻撃からの一撃死をかなり防げるマントラまわし、
そして装備を揃えれば両手前衛に劣らないメレーとしての火力。

多少色はついてはいますが、アビセア時代のモ盾が復権した感じにも少し近いですね。
レゾとの光連携があるのと、どうしてもカオスロールの効果が外せないのとで、
前衛はモモ暗に固定されることが多いです。

暗黒に飽きたので、途中でベリーヴァー放っぽりだしてブラッドバスアクスなんぞを
鍛えてアップ戦士育成もしていたのですが、見事にタル前衛イラネの世界に跳ね飛ばされ、
ほぼコ学白でしか参加していませんw

で、ここからが本題。


以前、レリックカスタム(クレリクアタイア+2)考察の記事
CRキャップ+2&ORブリオー+2はアリなのかという記事
過去に散々ディスってきたCRキャップ+2という装備があります。

CRキャップ+2 頭 Rare Ex
防31 MP+35 VIT+7 MND+7
ケアル詠唱時間-10% 敵対心-7
オグメ:デヴォーション効果アップ(MP回復量アップ)
Lv99〜 白

性能自体は文句なく優秀なのですが、他の装備との兼ね合いが難しいので
イラネという結論に達したものなのですが、
白でTojilクラスの相手との戦いに参加していると、

「もっとケアル早くなんないの!?」

と感じることが多いんですよね。

現状でも回復量はもちろん+50%でキャップ。
詠唱マイナスも、キャップの-80%には届かないまでも
キャップに比べて0.1秒以上0.2秒未満の差しかありません。

この僅かな差を縮めてみたい。

そんな気がしないでもない。

うーん…。


何度も敗戦していると、少しでも改善できるところは改善したい。
少なくとも言えるのは、ボクワスグローブの登場で
ケアル回復量+50%とケアル詠唱マイナス-80%の達成は
マクロの調整も含めて、かなり容易になっているということです。

ボクワスグローブ 両手 Rare Ex
防37 MP+50 INT+7 MND+7
ケアル回復量+13% 敵対心-3
Lv99〜 白黒赤吟召学風

他の部位でケアル回復量・詠唱マイナスともに十分に事足りてしまうので、
私は今まで両手を敵対心が-8と優秀なORミトン+2にしていました。

ここをボクワスグローブに替えると敵対心は相対的に5上がってしまうわけですが、
ORキャップ+2をCRキャップ+2に替えることで、ここから敵対心-7となるので、
結果的に敵対心はさらに低くなります。

 ORキャップ+2(0)・ORミトン+2(-8)=-8
 CRキャップ+2(-7)・ボクワスグローブ(-3)=-10

こうなると、状態異常回復(ナ系)の着替えにORキャップ+2(女神の慈悲効果アップ)を
組み込むことに無理がないのであれば、CRキャップ+2とボクワスグローブの組み合わせにして
その分、さらに他の部位で補っていた回復量と詠唱マイナスを敵対心マイナスや
MP装備などにまわせて夢が広がるのではないかと。

以前は、詠唱時間マイナス装備をケアルだけでなくイレースなども
考慮してバランスを取らなくてはならなかったのですが、
イレースを始めとした状態異常回復魔法の詠唱時間が短く修正された今では、
そこまでケアル以外のファストキャストを意識しなくても大丈夫なのかな〜とも思いますし。

と、ここまで書いて眠くなりました。続きはおそらくCRキャップ+2完成と
使い心地の報告を兼ねて、いずれ。

おやすみなさい。
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | アドゥリンの魔境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック