2013年07月06日

オアティフールゲット!

またまたTojil戦に参加して、見事オアティロット勝ち!(゚∀゚)<ひゃっほーーー

オアティゲット!

というわけで、からくりで早速装備してみましたが、
グラフィックは完全にトラロポアラニと一緒なので、着替えても点滅すらしませんでしたw


モンク主体の野良トヒルだと、モンクで参加している時点で
ほとんどの方がオアティをロット勝ちor戦績交換していてパスしていることが多く、
競争率は他の装備や素材ほど高くないようです。

しかしまあ、すごい性能です。

格闘 Rare Ex
D+146 隔+96 命中+35 攻+25
ガードスキル+4 被物理ダメージ-3%
Lv99〜 モか


試しにからくりでエヌティエルのとてもとても強い表示のヴェルクに突っ込んできたところ、
耳首以外メナス装備なし、タウマス+VW・アビセア装備のからくりでも
1振りの四神円舞で1800ダメ前後と、なかなかのぶっこわれ具合。

オアティゲット その2

メナスボス装備の超強力さ加減は、今回の私の
トラロポアラニが早くも用なしになってしまったのと同じ感じで、
既存の装備はもとより、アドゥリン実装後の装備もことごとく死亡させていきますね。
ヤオヨトルヘルムなんかも、鍛えたミキナク頭が完全に必要なくなるレベル。
アイテムレベルが導入されれば、この傾向にさらに拍車がかかることでしょう。

「コンテンツレベルをステップアップしていくこと」=「コンテンツレベルに応じた
アイテムレベルを順番どおりに入手して行くこと」と考えると、
これがアドゥリンのコンテンツ設計通りの流れなのかもしれません。

ワークスやベヤルド交換品、七支公装備の入手難度を考えると
妥当なところかなとは思うのですが、性能で完全に劣って
グラフィックもまったく同じトラロポアラニが
ちょっと可愛そうになってしまいました(´・ω・`)
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | アドゥリンの魔境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック