2013年09月26日

最近のFF11 ミッションは次回VUに期待できる良い出来

7月のVUを機にどんどん記事を書くつもりでいたのですが、
気がついたらもう9月も終わり((((;゚Д゚))))

仕事が忙しかったせいもあるのですが、
モグガーデンをちまちま採集しているとけっこう時間がかかって、
ブログを書く時間も割かれてしまいました。という言い訳。

メナスやスカームやレイヴなど、それなりに楽しんでます。

相変わらずLSメンはほぼいない状態でして、
新生FFXIVやPC版DQX、モンハンなんかも重なった影響もあるのでしょう、
サーバーの人数はゴールデンタイムでも1100人前後です。
アビセア全盛期(サーバー統合後)で2000人強、
VW最終章の時期で1500人前後だったと記憶しています。
だんだんと人は減っていますね。

ただ、アドゥリン初期はけっこう賑わってたんですよね。
私見ではありますが、7月、8月のVUでの新七支公と
スカーム2(ヨルシア)の影響も大きい気がします。

初期3エリアのメナスインスペクターを、
ジョブと装備を絞ってやっと人集めて編成して、
さらにメナスプラズムやエアリキッドをためて装備を強化して。

その先に待ち受けていたのが、新七支公装備やスカーム2装備、
8月のVUで性能が調整された合成品やスカーム武器+1などに
あっさり追い抜かれて即死、という状況。
アイテムレベルの後付けって形での調整(失敗)が、
けっこうな数のプレイヤーのやる気を削いだ感は否めません。

スカーム→七支公→メナスインスペクターという階層のバランス取りを失敗したツケを
プレイヤーに背負わせてるといいますか。
FFXIVやDQXにプレイヤーを移住させたい経営陣には思惑通りなのかなー、
とか邪推してしまいます。
個人的には、FF11が終わったらオンラインゲームはもういいやと思っているので、
もうちょっと長く、せめてアドゥリンミッションや、
ケットシークエ(リリゼットにまた会えるようなクエスト・イベントを期待)などで
楽しませてもらえたらうれしいなーと。

そうそう、アドゥリンMですが、なかなか進める機会がなかったものの
先日やっと実装分をすべてこなしました。
キャラクタのモデリングやテクスチャはやっぱり過去の拡張ディスクより劣化してますが、
ストーリーは(アトルガンのような外伝として)十分に楽しめます。

イベントの合間に入る、3Dモデルではなく1枚絵で見せるシーンなどは
賛否両論あるかもしれませんが、
松井さんがあいかわらず14と11兼任な状況を見れば言わずもがな、
そんなに11には人数的にも予算的にもリソースはまわしてもらえてないはずです。
よくやってると思います。

スカームばっかりやっててミッション進めてないって方がいたら、
ぜひ進めてみることをオススメします。
BFはスカーム2装備の前3後3で1hアビ使って、エルorガル→ヒュム♂→ヒュム♀の順に
1人ずつ集中して倒していけば、まず負けないと思います。

あー、あとモンプレはそれなりに楽しいんですが、レベル上げかったるいですねw
FOV前のレベル上げほどはしんどくないのですが、ずーっとソロで
敵を倒すだけってのは、飽きちゃいます。今後のVUに期待!

といわけで、次回のVUは10月と11月の2段階とのことなので、
それまでには夏のVU後に遊んでみたことなどをまとめてようと思います。

たぶん。
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック