2018年04月19日

【AF119・レリック119の+3を考える】狩人編

アーティファクト・レリック装束119の+3の
使い道についてぐだぐだとメモを公開するコーナー。

今回は狩人編です。
使えるかどうかの基準は、TP効率・WS回転率と
WSのダメージアップを特に重視しています。

■AF119・レリック119の+3を考える - 狩人編

●頭
・AF頭+3
ORベレー+3
防119 HP+64 STR+33 DEX+34 VIT+27
AGI+39 INT+30 MND+30 CHR+31
飛命+47 飛攻+34 回避+64 魔回避+73 魔防+3
ヘイスト+8% 敵対心-7 ラピッドショット+18
ウェポンスキルのダメージ+10%
コンビネーション:命中+ 飛命+ 魔命+

まずAF頭です。

AF+2以降はウェポンスキルダメージ+が付くので
WS用装備としてとても優秀です。
高い水準の飛命・飛攻に加えて
敵対心-も付いているところも良いですね。

WSもレリック(ARベレー)で撃った方が
TP効率やWSの回転率の高さで火力が上がる場合も
ありますが、そこはサポやサムライロールの有無で
使い分けるのがベターです。

TP1000までの射数に影響がないのであれば、
レリックよりこちらを使って
WSのダメージを伸ばしたいところです。

WS装備として打ち直しの価値アリです。
ぜひ持っておきたいです。


・レリック頭+3
ARベレー+3
防120 HP+56 STR+31 DEX+29 VIT+22
AGI+37 INT+25 MND+31 CHR+26
飛命+37 飛攻+62 魔命+37 回避+64 魔回避+73
魔防+4 ヘイスト+8% 敵対心-8
ラピッドショット+14 リサイクル+38
リサイクル効果アップ

+1の時点でも通常着弾・WS装備として
オンリーワンの性能を誇っていたレリック頭。
+3になってさらなる神装備になりました。

最大の利点であるリサイクル効果アップはそのままに、
残念だった飛命・飛攻がないという点が
大幅に補強され、敵対心-やリサイクル確率まで
効果が上がっています。

サポ戦を選んだ場合やサムライロールがもらえない場面で
WSまでの射数を増やしたくない時のWS装備としても、
さらに使いやすく優秀になりました。

通常着弾・WS装備として必須レベルの装備です。
打ち直す価値アリです。



●胴
・AF胴+3
ORジャーキン+3
防149 HP+98 MP+54 STR+34 DEX+39
VIT+31 AGI+40 INT+33 MND+33 CHR+33
飛命+60 飛攻+41 魔命+30 魔攻+20 回避+69
魔回避+84 魔防+7 ヘイスト+4% 敵対心-7
ストアTP+8 カモフラージュ効果時間+100
コンビネーション:命中+ 飛命+ 魔命+

非常に高い飛命に最高クラスの飛攻とストアTPと、
通常着弾装備・WS装備のどちらにもとても優秀です。
コンビネーションでさらに飛命を上げることが
できる点も見逃せません。

魔命・魔攻も高いので、サムヌーハコートの
オグメ最大値などを持っていないのであれば
属性WS用装備としても活躍できるでしょう。

打ち直す価値アリです。


・レリック胴+3
ARジャーキン+3
防151 HP+79 MP+64 STR+37 DEX+39
VIT+31 AGI+43 INT+33 MND+33 CHR+33
飛命+40 飛攻+65 魔命+40 回避+69 魔回避+84
魔防+8 ヘイスト+4% 敵対心-8
ラピッドショット+16 ダブルショットダメージ+11
ダブルショット:時々トリプルショット
スナップショット効果アップ

スナップショット効果アップの性能が残念すぎて
+1の時点で既に活躍の場がなかったレリック胴。

さらに打ち直すことでユニークなプロパティが
付きはするのですが……。

飛命・飛攻が高いところは良いものの、
まず、ストアTPがないので通常着弾装備としてはイマイチ。

また、ダブルショット時限定でトリプルショットになる確率が
出る性能も、狩人では大した利点にはなりません。
レリック胴を使わなくても、
ダブルショット時はWS後2射が1射になりやすいです。
ストアTPが十分ならダブルショットのみの時点で
WSの回転率は十分と言えます。
トリプルショットの確率を得るために
ストアTPを下げる(AF胴を脱ぐ)という選択肢が
まずあり得ないです。

ストアTPを落としてトリプルショットが発動したところで
せいぜい少しTPボーナスが増える程度。
そのためにストアTPを落とすかと問われればノー。

しかも、トリプルショットになる確率のために
ダブルショット時のみの通常射撃用マクロにレリック胴を仕込み、
さらにダブルショットがきっちり切れるタイミングで
AF胴に戻す煩雑さを考えると、レリック胴を使う
メリットはほぼないでしょう。

WS用装備としては、飛攻は高いのですがストアTPがないので、
総合力でAF胴に劣るというのが率直な感想です。
ダブルショットはWSに乗らないので、
追加プロパティ的にも魅力が薄いです。

打ち直す必要はないと思います。



●手
・AF手+3
ORブレーサー+3
防107 HP+47 STR+21 DEX+45 VIT+39
AGI+27 INT+22 MND+40 CHR+27
飛命+48 回避+44 魔回避+57 魔防+3 ヘイスト+5%
敵対心-6 乱れ撃ち+3 乱れ撃ち命中+32
影縫い効果時間+16
コンビネーション:命中+ 飛命+ 魔命+

乱れ撃ち・影縫い用の装備として有用だったAF手。
+2、+3でも、ストレートに乱れ撃ち・影縫いに関する
プロパティが強化されています。

ストアTPがないので通常着弾装備としては
アデマリストなどに劣るものの、
高い飛命は乱れ撃ちの射撃時に装備している必要が
あるこのAF手なら有効に働くでしょう。

乱れ撃ち・影縫い用装備として打ち直す価値アリです。


・レリック手+3
ARブレーサー+3
防106 HP+45 STR+25 DEX+45 VIT+39
AGI+21 INT+22 MND+40 CHR+27
飛命+38 飛攻+79 魔命+38 回避+60 魔回避+57
魔防+4 ヘイスト+5% 敵対心-6 スナップショット+6
フラッシーショット効果アップ

この装備について話す前提として、
狩人の最大の利点は「敵から離れた位置から
敵対心を上げないようにコントロールしながら
攻撃できること」であり、敵対心を上げる代わりに
ダメージを上げるフラッシーショットが
メリポで取得されることのほとんどない
アビリティだという揺るがない事実があります。

また、レリック胴と同じく飛命・飛攻は高いものの
ストアTPもウェポンスキルダメージアップもないので
使い所がはっきりしないところも、同じように
非常に微妙な立ち位置になっている原因でしょう。

思い出したかのように付いているスナップショットの値も
高いとは言えないので、スナップ装備としても使えません。

高い飛攻を見込んでストアTPを捨ててWS装備に組み込む
という使い方もあるのでしょうか?

(追記)WS用には飛命+47、飛攻+43、ウェポンスキルの
ダメージ+7%のメガナダグローブ+2使ってました。(失念)
メガナダグローブ+2の方がダメージ出ます。
WSのストアTP足りないなら、アデマ手でWSもアリ。
通常着弾用には、下記の通りアデマ手の方が優秀です。


個人的には、これを打ち直す資金で
アデマリスト+1を手に入れた方が賢いと思います。

打ち直す必要はないでしょう。


●脚
・AF脚+3
ORブラッカエ+3
防131 HP+80 MP+33 STR+39 VIT+24
AGI+37 INT+40 MND+31 CHR+21
飛命+56 回避+58 魔回避+89 魔防+6 ヘイスト+6%
敵対心-7 スナップショット+15 狙い撃ち+16
コンビネーション:命中+ 飛命+ 魔命+

まず、スナップショットの値が+15と
全装備中でもトップクラスなので、
スナップ装備を強化したい場合や
スナップマクロの行数を減らしたい場合などに有効です。

また、飛命が非常に高い上に狙い撃ちの効果アップが
付いていて、コンビネーションでさらに飛命の上乗せが
可能なため、回避が高すぎてストアTPを度外視して
当てなければいけない場面で狙い撃ち用装備として
使い道があります。

用途は限定されてしまいますが、上記の二点のどちらかで
使うアテがあるのなら、打ち直しの価値アリです。


・レリック脚+3
ARブラッカエ+3
防130 HP+87 MP+43 STR+39 VIT+24
AGI+33 INT+40 MND+27 CHR+21
飛命+47 飛攻+81 魔命+39 回避+58 魔回避+89
魔防+7 ヘイスト+6% 敵対心-7 スナップショット+7
ウェポンスキルのダメージ+10%
イーグルアイ効果アップ

+1の時点ではイーグルアイ用装備としてしか
活躍の場がなかったレリック脚。

打ち直すと、高い飛命と飛攻、敵対心-に加えて
ウェポンスキルのダメージ+が付くため、
AF頭と同様にWS装備として非常に優秀な装備となります。

ストアTPが付いていないためそこの調整は必要ですが、
WSでダメージを稼ぐ狩人にとっては必須級の装備と言えます。

打ち直しの価値アリです。



●足
・AF足+3
ORソックス+3
防89 HP+29 STR+22 DEX+34 VIT+20
AGI+49 MND+22 CHR+40
飛命+54 飛攻+36 回避+92 魔回避+89 魔防+6
ヘイスト+4% 敵対心-6 スカベンジ+11 移動速度+18%
コンビネーション:命中+ 飛命+ 魔命+

狩人の通常着弾装備は、足装備にストアTPと飛命を
両立できる装備がほとんどないため、
消去法で飛命を重視してAF足が選ばれる場合が多くなります。

対抗馬として挙げられる装備は、

レリック足+3(飛命+36、飛攻+81、敵対心-8、クリティカルヒット+8%)
ヴォルトスパッツ(飛命+35、ストアTP+6、モクシャ+6)
メガナダジャンボ+2(飛命+46)
ムンムゲマッシュ+2(飛命+42、モクシャ+9)

くらいしかなく、唯一ストアTPの付いているヴォルトスパッツは
ダイバージェンス-バストゥークの大ボス(NM?)のレアドロップと、
非常に入手難易度が高いです。

これらの装備の中で最も飛命が高く、さらにコンビネーションで
飛命の上積みができるAF足は、無難かつ鉄板と言って良い装備です。

打ち直しの価値アリです。


・レリック足+3
ARソックス+3
防88 HP+33 STR+24 DEX+34 VIT+20
AGI+51 MND+22 CHR+40
飛命+36 飛攻+81 魔命+36 回避+92 魔回避+89
魔防+7 ヘイスト+4% 敵対心-8 ラピッドショット+10
クリティカルヒット+8%
ステルスショット効果アップ

飛命のみを見るとAF足には遠く及ばないのですが、
飛攻が高くクリティカルヒット確率もあり、
敵対心もAF足より優れているため、
飛命が十分足りている時の通常着弾装備として
活躍の余地があります。

また、飛攻が非常に高く、
足部位のWS装備の対抗装備が
飛命・飛攻・WSダメージのオーグメントを付けた
ヘルクリアブーツくらいしかないため、
持っている装備によってはWS装備としても
十分な性能と言えるでしょう。
クリティカルヒット+8%も、ジシュヌの光輝を
撃つならばかなり有用です。

また、ステルスショットを習得している場合は
敵対心をさらに下げることができるため、
WS用装備としての価値が一回り高まるかもしれません。

持っている装備との兼ね合いによりますが、
打ち直しの価値はそれなりにアリと言えます。



◆総評

まず、TP効率が上がりWSを撃てる回数が安定する
レリック頭・ARベレー+3は、+2からでも
必ず作っておきたい装備です。

同じくらいの優先度の装備として、飛命・飛攻・ストアTPを
兼ね備えた万能装備のAF胴・ORジャーキン+3が
挙げられます。

ほぼ同じくらいの優先度の次点が、
ウェポンスキルダメージ+の付いた
AF頭・ORベレー+3とレリック脚・ARブラッカエ+3です。

飛命が高いレベルで安定するAF足・ORソックス+3、
アビリティの効果が底上げされるAF手・ORブレーサー+3、
AF脚・ORブラッカエ+3もぜひ作っておきたい部位です。

レリック足・ARソックス+3は持っている装備と相談して
必要に応じてといったレベル。

個人的な結論は、AF頭・胴、レリック頭・脚はほぼ必須レベル、
AFはできれば全部位打ち直しを目標に、レリック足は
他に良い装備がなければ作ってもいいかなといった感じです。

●AF119+3
頭・胴→打ち直す価値特大(通常・WS)
他部位→飛命・アビリティ用に打ち直す価値大

●レリック119+3
頭・脚→打ち直す価値特大(通常・WS)
足→持っている装備の組み合わせによってはアリ
他部位→いらない
posted by ネジマキ | Comment(3) | 装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レリック119+3手以外全部必要だと思います。

AF119+3は命中装備で、レリック119+3は色々使い道があります。
特に胴の発動目立つほどレベル。射撃、つまりガンか石弓だと。時々1振りにもなります。またTP貯めによるダメージUP。
手は、まだイーグル以外は分かりません。
Posted by 全部作った狩 at 2018年06月22日 07:05
レリック119+3手以外全部必要だと思います。

AF119+3は命中装備で、レリック119+3は色々使い道があります。
特に胴の発動目立つほどレベル。射撃、つまりガンか石弓だと。時々1振りにもなります。またTP貯めによるダメージUP。
手は、まだイーグル以外は分かりません。
Posted by All at 2018年06月22日 07:07
>全部作った狩さん

読んでいただいてありがとうございます。

基本的には、自分のスタイルで必要な装備を鍛えれば良いと思いますので、色々な意見や装備パターンがあって良いと思いますよ( ・∀・)

私の考え方の詳細は記事に書いた通りなので細かいところは省きますが、ダメージのメインソースがWSの狩は、通常攻撃でダメージを稼いで余計なヘイトを上げる意義が薄いですし、「時々1振りにもなる」ために安定のWS後2射の組み合わせを崩す意味もないと、個人的には考えています。

命中装備のAFについては、アデマ手脚のHQが高い飛命とSTPが共存していて優れている上に、狩だと飛命自体が必要値をオーバーすることも多く、コンビのためにアデマのSTPを捨てる必要もないので、手脚はアビリティ用と割り切っちゃっています。
Posted by ネジマキ at 2018年06月23日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。