2018年06月19日

【AF119・レリック119の+3を考える】黒魔道士編

アーティファクト・レリック装束119の+3の
使い道について、個人的な意見を
うわ言のように書きなぐるこのコーナー。

今回は黒魔道士編です。

2019年6月のVUで装備の性能に変更があったので修正・追記しました。

■AF119・レリック119の+3を考える - 黒魔道士編

●頭
・AF頭+3
SPペタソス+3
防113 HP+64 MP+58 STR+29 DEX+29
VIT+29 AGI+29 INT+37 MND+34 CHR+34
魔命+47 魔攻+23 魔法ダメージ+42 回避+56
魔回避+95 魔防+6 ヘイスト+6% 敵対心-6
コンサーブMP+6 精霊魔法の詠唱時間-6%
コンビネーション:命中+ 飛命+ 魔命+

AF頭です。

精霊魔法の詠唱時間-はレアな性能ですが、
マーリン頭にFC盛った方が詠唱は早くなるので
意味はありません。

魔攻も高くはないので、この装備の良いところは
魔命の高さのみです。

ただし、マーリン頭に元から魔命+15が付いているので、
白魂石で+30でも付ければ、ほぼ同レベルの+45。

他部位とのコンビネーションによる
魔命の底上げを前提にしていないのであれば、
魔命装備としても+3にまで打ち直す必要はないかもしれません。

とはいえ、AFは他の部位も含めて魔命が高いのは
間違いないので、他部位も+2や+3にして
魔命装備を揃える気合があるのであれば
魔命装備としてトップレベルなのは疑いのないところ。

コンビネーションを含めた魔命装備として使うなら、
打ち直す価値はアリです。
コンビなしなら優先度は低め。


・レリック頭+3
ARペタソス+3
防115 HP+56 MP+52 STR+24 DEX+24
VIT+24 AGI+24 INT+34 MND+29 CHR+29
命中+37 魔命+43 魔攻+55 回避+56 魔回避+95
魔防+7 精霊魔法スキル+21 ヘイスト+6% 敵対心-7
古代魔法の魔攻アップ
古代魔法のマジックバーストダメージアップ

魔命・魔攻ともに高く、精霊魔法スキルに
敵対心-まで付いていて、まさに精霊魔法特化の性能。

ただし、MBダメージ+がないので
MB用装備としては使うならば、
他部位で上限40%のMBダメージ+を補って、
さらにMBダメージII+も盛っていないと
十分に使えるとは言えません。

魔攻の値はマーリンやエアでは敵わないレベル。
アマリクHQにコンビネーションがつけば
同程度という高さなので、今後、
他の部位でMBダメージ+の付いた装備が
出てくれば、活躍の場が出てくる可能性はあります。
ただ、INTがあまり高くない(エア頭NQでも38)ところは
注意が必要です。

古代魔法IIダメージアップは
メリポ1振りごとに+3%で、5振りなら
ダメージ15%アップとかなり高い数値ですが、
メリポを多く振れる魔法が限られますし
このオグメのためだけに作る必要性も低いです。


変更後のオーグメントである
古代魔法の魔攻とMBダメージアップは、
詳細は分かりませんがおそらく
メリポ1振り毎に魔攻とMBダメが段階的に
アップするというものでしょう。

もし、魔攻が2×5=10、MBダメが5%アップといった
内容ならば、古代魔法IIに限定すれば悪くない性能です。
とは言え、古代魔法用に別に装備セットを作った上で、
必ず同じPT・アライアンスに精霊弱体に特化した
黒がいる場合にのみ有効なカスタマイズだと思うので、
使用用途はかなり限定的です。

現時点ではMB装備に有効に組み込めるパターンが
考えられないため、打ち直す必要はないでしょう。


MB装備に限定的に組み込む計画がないのであれば、
打ち直す必要はないでしょう。


●胴
・AF胴+3
SPコート+3
防143 HP+91 MP+98 STR+31 DEX+31
VIT+31 AGI+31 INT+39 MND+39 CHR+39
魔命+55 魔法ダメージ+48 回避+61 魔回避+100
魔防+7 弱体魔法スキル+21 ヘイスト+3% 敵対心-9
与えた属性魔法ダメージの2%をMPに変換
コンビネーション:命中+ 飛命+ 魔命+

今さら何も言うことはないくらいの神装備、AF胴。

MP変換2%が神すぎて、+1の時点でも
胴をAFにしておけば(精霊魔法が有効な敵なら)
MPが枯れることはほぼないという超装備でした。

魔攻の追加こそありませんが、+2、+3では
魔命と魔法ダメージ+が強化されてさらに
使いやすくなっています。

魔命も高く弱体魔法スキルまで付いているので、
魔命装備としてもかなり優秀です。

というか、黒をそれなりにやっている方ならば
既に作り終えていますよねごめんなさい。

蛇足ですが、MP変換の効果がないデスを撃つ時や、
MP度外視で一発大きいMBを入れる時などは
高い魔攻やMBダメージ+を付けたマーリン胴や
アマリク胴などに席を譲ることになるので、
これから黒を強化する方は
AF胴以外の選択肢も視野に入れておくと吉です。

ともかく、「なくてもMP持つし」とかは理由になりません。
MP変換は正義。絶対に打ち直すべきです。


・レリック胴+3
ARコート+3
防145 HP+74 MP+79 STR+31 DEX+31
VIT+31 AGI+31 INT+46 MND+39 CHR+39
命中+40 魔命+40 魔攻+52 回避+61 魔回避+100
魔防+8 精霊魔法スキル+24 ヘイスト+3% 敵対心-12
リフレシュ+3
魔力の泉効果アップ

魔命・魔攻ともに高く、精霊魔法スキルと
敵対心-が付いていて、他部位で上限40%の
MBダメージ+を稼げるならば優秀という点では、
レリック頭と同様です。

ただし、魔攻+52という数字は
マーリン胴に+30のオグメが付けば+50、
アマリク胴HQ(A)なら+53なので、
他の装備と比べて大差を付けて
優秀というわけではありません。

マーリン胴ならMBダメージ+のオグメも
付けられるので、装備調整の自由度でも
マーリンに譲るところが大きいです。

また、連戦やHPの高い相手用には
MP変換の付いたAF胴がまだまだ有効なので、
優秀ではあるものの対抗馬としては
いささか力不足感が否めません。

この装備の意義はもっぱら
魔力の泉の効果時間+20秒のオグメ部分。

泉用に+1を持っていれば、
それ以上に打ち直す必要はないでしょう。



●手
・AF手+3
SPグローブ+3
防101 HP+43 MP+106 STR+16 DEX+38
VIT+35 AGI+15 INT+37 MND+43 CHR+29
魔命+52 魔法ダメージ+44 回避+42 魔回避+57
魔防+4 精霊魔法スキル+21 ヘイスト+3%
マジックバーストダメージII+8
コンビネーション:命中+ 飛命+ 魔命+

マジックバーストダメージII+8は
非常に高い数字なのですが、
魔攻が一切付いていません。

MB用装備は、どの部位で上限40%のMBダメージ+を
どれだけ稼ぐかにかなり個人差があるものの、
これをMB用に使うことはほぼ考えなくて良いと思います。
MBダメージ+のオグメを付けたマーリン手や、
アマリク手、エアカフス、レリック手などを使ったほうが
MB装備を組みやすく、効率よくダメージを伸ばせると思います。

この装備の価値は、高い魔命のみ。
コンビネーションを前提に
魔命装備を組むのならば優秀です。
黒用の手装備で魔命が+50を超える装備は
現時点で他にないと思います。

ただ、コンビネーション前提ならば
+2でもかなりハイレベルな魔命装備。
さらに言えば、ジャリカフス+2の+43も
お手軽に入手できて高性能。

魔命装備として優秀ではあるのですが、
打ち直す価値はかなり低めだと思います。


・レリック手+3
ARグローブ+3
防99 HP+42 MP+34 STR+16 DEX+38
VIT+35 AGI+15 INT+36 MND+43 CHR+29
命中+38 魔命+38 魔攻+50 回避+42 魔回避+57
魔防+5 精霊魔法スキル+23 暗黒魔法スキル+23
ヘイスト+3% 敵対心-7 マジックバーストダメージ+20
精霊魔法の魔命アップ

MB装備の組み合わせの最適解のひとつとして、
かてじなさんのツイートを機に
支持が広がっているレリック手。

魔命はトップクラスで精霊魔法スキルも付き、
魔攻+50はマーリン、エア、ジャリでは届かない高さ。
アマリク手HQ(A)の+53には届かないものの、
ハイレベルな次点。

さらにMBダメージ+が+20と非常に高く、
他部位の調整がかなり利きやすくなる優れものです。

前述の通りMBダメージ+をどの部位でどれだけ
稼ぐかはかなり個人差があるので一概には言えないものの、
魔攻とMBダメージ+のトップクラス両立は
ナンバーワンかつオンリーワンと言える性能で、
この装備を打ち直してMB装備全体を見直すのも
かなり良いのではないかと思います。

私自身は現在制作中で、完成したら
MB装備を組み直そうと考えています。


現在愛用している装備ですが、
オーグメントが古代魔法IIの詠唱時間短縮から
精霊魔法の魔命アップというかなり汎用性のある
性能に変更され、より使いやすくなった感があります。

オーグメントの詳細はまだ分かりませんが、
おそらくメリポ1振りにつき魔命1〜2程度ではないかと
予想されます。

グループ2のメリポの中ではかなり無難なとこなので、
クセがないですね。

MB装備を見直すなら打ち直す価値アリです。
非常に優秀な装備です。


●脚
・AF脚+3
SPトンバン+3
防125 HP+74 MP+158 STR+35 VIT+22
AGI+27 INT+44 MND+34 CHR+29
魔命+49 魔攻+30 魔法ダメージ+46 回避+47
魔回避+127 魔防+7 暗黒魔法スキル+21 ヘイスト+5%
敵対心-6 ドレインとアスピル吸収量+20
コンビネーション:命中+ 飛命+ 魔命+

魔命・魔攻ともに高い水準のAF脚。

ただし、魔命ならマーリン脚に+30のオグメを
付ければ+50、エア脚+1なら+51と、
コンビネーションを考えなければ
他にも選択肢があるレベル。

精霊魔法用ならば魔攻+30は少々物足りないですし、
MBダメージ+もないのでMB用にも不向き。

この装備の用途は、ドレインとアスピル用となります。

高い魔命に暗黒魔法スキル、そして
ドレアス吸収量+20まで付いているので、
アスピルでがっつり吸いたい時にはもってこいの装備です。

ただ、ドレアス専用装備としてなら+1、+2からでも
性能が高く使いやすいので、+3にする優先度は
胴に比べるとかなり低いと言って良いでしょう。

ドレイン・アスピル用装備として
打ち直しの価値アリですが、+2でも十分に優秀です。
魔命用に打ち直すならば+3&コンビネーション前提で。


・レリック脚+3
ARトンバン+3
防123 HP+63 MP+85 STR+35 VIT+22
AGI+27 INT+50 MND+34 CHR+29
命中+39 魔命+46 魔攻+58 回避+47 魔回避+127
魔防+8 ヘイスト+5% 敵対心-7
マジックバーストダメージII+3
精霊魔法のステータスダウン効果時間延長
精霊魔法のステータスダウン効果アップ

魔命はかなりハイレベル。
魔攻+58はアマリク脚HQ(A)の60と2差、
エア脚+1の+51より7高く、
こちらもトップクラス。

さらにMBダメージIIというレア性能まで
付いているのですが、こちらの数字が+3と
残念な数字。

MB装備として使うならば、繰り返しになりますが
どの部位で上限40%のMBダメージをどれだけ稼ぐかが
問題になってきます。

そうなると、基本性能がいくら高くても
マジックバーストダメージ+7と
マジックバーストダメージII+7を同時に
持ったエア脚(HQならそれぞれ+8)に
及ばないというのが現状です。

今後の追加装備次第で変わるかもしれませんが、
MB装備に組み込むのが難しいので、かなり優秀ではあるものの
打ち直す必要はないでしょう。


オーグメントが変更されるまでは微妙な装備だったのですが、
精霊魔法のステータスダウン効果時間延長+効果アップに
変更されたことで、一躍バーン用の有用装備に変身しました。

オーグメントの効果は、
時間延長がメリポ1振り毎に効果時間+6秒、
効果アップがメリポ1振り毎にステダウン+2、スリップダメ+1。

効果時間に5振りしている場合、
メリポ5振りで12×5=60、オグメでさらに6×5=30の
合計1分30秒も効果時間が伸びます。

地味ではあるものの精霊魔法でのMBに集中でき
バーンも唱える回数が減ってMP効率が良くなります。

また、ステータスダウンはバーンの素の効果最大値であるINT-13に
メリポ5振りで2×5=10を足して-23。
オグメでさらに10ダウンで-33。
後述のAR足+3を併用すればさらに30下がって
INT-63と、驚異的なステータスダウン効果になります。

精霊弱体魔法用装備として、+2からでも
作っておいて損のない装備と言えるでしょう。



●足
・AF足+3
SPサボ+3
防83 HP+41 MP+43 STR+20 DEX+21
VIT+20 AGI+43 INT+32 MND+29 CHR+44
魔命+54 魔攻+26 魔法ダメージ+40 回避+75
魔回避+127 魔防+6 ヘイスト+3%
マジックバーストダメージ+10
精霊魔法の詠唱時間-6%
コンビネーション:命中+ 飛命+ 魔命+

レリックの各部位とは逆の方向に惜しい装備。
MBダメージ+は10と高い数字なのに、
魔攻がかなり物足りないです。

MB装備としてはパンチ不足。
オグメでMBダメージ+は高いのに魔攻が低く付いた
マーリン足と同等の価値しかありません。

精霊魔法の詠唱時間-も、マーリン足にFCオグメを
付けたものに遠く及ばないので意味はなし。

魔命のみの装備と割り切れば優秀で、
エア足HQの+48を上回る高さに
コンビネーションの上積みも期待できます。

素体に魔命が付いていないマーリン足を
現在の魔命装備に使っているならば、
AF足+2からでも十分に優秀な魔命装備となるでしょう。

ただし、魔命の近いエア足HQなどを持っているなら
打ち直しの優先度は下がります。

魔命装備として割り切るなら、
打ち直しの価値アリです。


・レリック足+3
ARサボ+3
防83 HP+33 MP+34 STR+20 DEX+21
VIT+20 AGI+43 INT+30 MND+29 CHR+44
命中+36 魔命+42 魔攻+54 回避+75 魔回避+127
魔防+7 精霊魔法スキル+17 ヘイスト+3%
敵対心-6 精霊魔法のステータスダウン効果+30
古代魔法IIの消費MP軽減

まずオンリーワンの性能として、
精霊魔法のステータスダウン効果+30が付いています。

精霊魔法を撃つ相手には、INTを下げるバーンを
事前に使用する場面が多いですが、
このバーンのINT低下量がさらに-30されるという
特殊な効果が付いています。

INT150以上の黒魔道士がバーンを撃つと
相手のINT-13のところを、レリック足+3ありだと
13+30のボーナスが付いてINT-43の効果が
あるそうです。(FF11用語辞典より)

自分を含めたPT全員のINTが43上がったのと
同じ効果があると考えると、
INTを基準にした敵の魔法攻撃の弱体化、
状態異常の命中率・深度低下と、
こちらの精霊魔法の威力アップだけを
超えたメリットさえ生まれます。

これにメリポやAR脚のオーグメント効果も上乗せすれば、
ステータスダウン効果はさらに高まります。

もちろん、この効果はバーン以外の
精霊弱体魔法にも効果があるので、
このプロパティはかなり優秀です。

また、MB装備として見た場合に
トップクラスの魔命と精霊魔法スキル、
+54という同じ部位では最高クラスの魔攻を
備えている点は、他部位のレリックと似ています。

ひとつ決定的にレリックの他部位と違うのは、
レリック足はINT+30と精霊魔法用装備としては
合格ラインの高さなのに、
MB装備の競合であるエア装備の足は
NQでINTなし、HQでINT+5と極端な低さだという点です。

全部位でエア装備より魔攻が上回っているレリックを、
MB用に調整して使うならば、魔攻とINTの両方で
エアを上回っている上に、精霊魔法のステータスダウン効果+という
他にないプロパティを持っているので
どっちみち作ることになるこの部位だ、ということで
こちらもかてじなさんのツイートを元に
有用性が広まっている装備となっています。

レリック手の打ち直しも込みでMB装備全体を
調整するならば、非常に優秀な装備となります。

また、精霊弱体魔法の効果を上げる
オンリーワンの性能を持っているので、
とても有用な性能を持っているので、
打ち直す価値はかなり高いと言えます。



◆総評

まずは何はなくともAF胴。
これがあるのとないのとでは全然違います。
MPの維持は継続的な火力に直結するので、
黒をやるならまずはAF胴から打ち直すのが先決です。
弱体魔法の魔命装備としてもトップの性能。

次点は、精霊魔法を主体に戦う相手には
必ず入れるバーンの効果を上昇させてくれるレリック足。
MB装備に組み込むためには他部位も含めた
大掛かりな調整が必要になりますが、
先を見据えて用意する意義も大きいです。

次に、レリック足とセットでMB装備候補となるレリック手。
レリックの高い魔攻をMB装備に活かせる、
現状数少ない選択肢のひとつです。

同程度に有用な装備として、オーグメントの変更で
バーン用に用途が生まれたレリック脚が挙げられます。
メリポやレリック足との併用で精霊魔法によるダメージを
さらに底上げすることができます。

そして、上記の部位よりは優先度がかなり落ちますが、
弱体魔法の魔命をさらに高められる胴以外のAF。
胴とのコンビネーションを狙った魔命装備として優秀です。
他に良い魔命装備の少ない足が優先度高め。

●AF119+3
胴→打ち直す価値特大(精霊魔法・魔命)
脚→打ち直す価値小(ドレイン・アスピル・魔命)
他部位→魔命の底上げ用に打ち直す価値アリ

●レリック119+3
足→打ち直す価値特大(精霊弱体・精霊魔法)
手→打ち直す価値大(精霊魔法)
※ただし他部位との組み合わせによる

脚→打ち直す価値大(精霊弱体)
※ただしメリポの振り方次第で必要性が変わる

他部位→いらない
(胴は+1で十分)
posted by ネジマキ | Comment(2) | 装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱意が感じられる文章でグイグイ来ます。
とりあえずAF胴を強化します。
最近復帰したので、参考になりました。
次の記事を楽しみにお待ちしますね。
ありがとうございました。
Posted by つづり at 2018年10月05日 00:52
>つづりさん

おおー、ヴァナにおかえりなさい!
そしてブログを読んでいただいてありがとうございます!
少しでもご参考になったらうれしいです( ・∀・)

AF胴は+1でもジョブポPTなどで役に立つので、
優先して作っても損はないと思います。
Posted by ネジマキ at 2018年10月05日 01:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。