2018年10月31日

連携マトンでギフト0から始めるからくり士のソロジョブポ

10月9日の記事に書いたからくり士のお話のつづきです。
ゼロから始めるからくり士のソロジョブポについて、になります。

以前も書いた、からくり士の達人Cさんに教わりながらやってみている、
ソロジョブポの概要です。

まず事前準備。これが一番大変です。
ジョブポの戦闘自体はマトンとフェイスが半自動で倒してくれるので楽ですが、
そうなるように装備を整えておかないと始まりません。


●ソロジョブポに必要な装備

まず、必要な装備は以下の通りです。

武器オータス(Oboro製ジョブ専用装備・要オグメ)
レンジディヴィネーター
投てきルブリカント+3
ダイアの冑(「戦慄!モグ祭りの夜」クリア報酬・
  オグメは命中+3 ペット:ヘイスト+5%、攻+3 ペット:被ダメージ-10%)
シュルマヌカラー
耳1エンメルカルピアス
耳2ライムアイスピアス
PIトベ+1
ヘルクリアグローブ(ペット:ストアTPオグメ)
指1・2ヴァラールリング(+1ならなお良し)
ビスシアスマント(アンバスケードのジョブマント・
  オグメはアブダルスの糸でペット:命中+ 飛命+ 攻+ 飛攻+を20、
  アブダルスの水油でペット:ヘイスト+を10、
  アブダルスの染料でペット:命中+飛命+を10、
  アブダルスの樹脂でペット:被物理ダメージ-を10)
クルスカサッシュ(HQじゃなくてOK)
ヘルクリアトラウザ(ペット:ストアTPオグメ)
ヘルクリアブーツ(ペット:ストアTPオグメ)

オーメンや醴泉島ギアスフェット産、
高額合成品やアンバスケードのマントと、初期装備としては
それなりにハードルは高めですが、揃えれば
パーティでも狩るジョブポの相手、Apex〜の敵を
ソロで狩ることができます。

頭がIL装備じゃないところを見ても分かる通り、
基本的に戦うのはマトンなので、からくり士本体ではなく
オートマトンを強化する装備群になっています。

特に重要なのが4点。
ひとつめはペットの命中
Apex相手に攻撃を当てる命中が必要です。

ふたつめはペットの物理カット
カットを上げればApexの攻撃も余裕で耐えきります。

みっつめがペットのヘイスト+
連携テンポよく続けるために必須です。

ここまでは上記の装備とアタッチメント、マニューバで
十分な水準に達します。

キーになるのが、よっつめのペットのストアTP+です。

まず、上記の装備で得られるマトンのストアTPは以下の通りです。

エンメルカルピアス   ストアTP+8
PIトベ+1       ストアTP+13
ヘルクリアグローブ   ストアTP+1〜11(オグメ)
ヴァラールリング    ストアTP+5
(ヴァラールリング+1  ストアTP+6 )
ヘルクリアトラウザ   ストアTP+1〜11(オグメ)
ヘルクリアブーツ    ストアTP+1〜11(オグメ)
※ヘルクリのストアTP+11は緑魂石での最大値

以上の装備でペットのストアTPを+64以上にすると、
マトンが自動的に湾曲連携を出し続けるようになります。

(詳しいソースはネ実のからくりスレをご覧ください)

この連携にフェイスのシャントットIIのMBを入れてもらうのが
ソロジョブポのメインダメージソースです。

なので、このストアTP+64が達成できていないと、
(マトンが倒されはしないものの)まともなペースで
敵を狩ることができません。

重要なのがヘルクリア装備3ヶ所のオーグメントの値。
ヘルクリアを除いた装備で計算すると、指がNQでストアTP+31。
+64にするには33足りないので、ヘルクリア3部位のオグメを
すべて緑魂石で付く最大値の11にする必要があります。

ヴァラールリングをHQにしたり、PIトベを+2以上にすれば
もう少し余裕が出ますが、なかなかにオグメ運泣かせですw

理想を言えばペットのストアTPと命中が同時に付いたオグメが
最高なのですが、ジョブポをするだけなら
ヘルクリアはストアTPさえ確保できていればOKです。

装備に関しては以上です。


●ソロジョブポ用のフレームやアタッチメント

次にフレームとアタッチメントについて。

まず、マトンは白魔法戦ヘッドと白兵戦フレームにします。

アタッチメントは、以下のものを組み込みます。


・ストロボ
・インヒビター
・インヒビターII


・ターボチャージャー
・T.チャージャーII


・アーマープレートIV


・スタビライザーII


・マナジャマーIV


・A.リペアキットIV
・O.ファイバーII

2枠余りますが、そこはお好みで。

このアタッチメントで光・火・風のマニューバを常に点灯させます。

ライトマニューバ(光)でA.リペアキットIVのリジェネがかかり、
Apex1体の攻撃程度ならマトンが沈むことはなくなります。

また、O.ファイバーIIの効果も引き出され、
他のアタッチメントの効果にボーナスがつきます。

ファイアマニューバ(火)はストロボによる挑発を促し、
インヒビターI・IIによるストアTPの効果をさらにアップさせ、
マトンが連携に特化した行動をとるようになります。

ウィンドマニューバ(風)は
ターボチャージャーI・IIの効果を引き出し、
マトンのヘイスト効果を増大させます。

この3つのマニューバを1つずつ点灯させるのが基本です。


●ソロジョブポの戦法

からくり士とマトンの装備が整ったところで、
実際のジョブポの戦法についてお話します。
と言っても、至ってシンプルです。

上記の装備とマニューバでマトンを敵に当てると、延々と
ボーンクラッシャー>ストリングシュレッダーの湾曲一人連携を
出してくれます。


フェイスのシャントットIIを呼んで戦わせておくと、
この連携にMBを2〜3回叩き込んでくれます。

1回の魔法がレジなしでだいたい6500〜7500くらい。
パーティと同じような早さでは倒せませんが、
ギフト0でも3〜5分程度でApex Bats1体を倒すことができます。

物理攻撃のみの相手ならば、マトンは常時ほぼHPMAXを維持できるため、
獲物は魔法攻撃のないドーの門のコウモリ(Apex Bats)がおすすめです。

キャパポのチェーンは、だいたい12〜18くらいまで繋げられます。
トリゼックリングやファシリティリング、キャパシティリングを使えば、
チェーンが切れるまでに10ジョブポくらいは稼げます。

では、具体的な流れを書いていきます。

・戦闘の流れ

1)マトンを呼ぶ

2)フェイスを呼ぶ
  クポフリート、モーグリ、星の神子、アシェラII、シャントットII
  ※フェイスを呼ぶ時は頭もIL119装備にするのを忘れずに

3)光・火・風のマニューバを点灯(順番はどれからでも)

4)安全なところからApex Batsにマトンを当てる(ディプロイ)

5)敵を安全なところまで引っ張って(リトリーブ)、
  もう一度マトンを当て、自分も一発殴ってフェイスを起動する

6)後ろを向いてマニューバを維持する
  マトンが挑発でタゲを取りながら湾曲連携を繰り返し、
  シャントットIIがそれにMBを入れて削っていき倒す

4)〜6)を繰り返す

こんな感じです。

マニューバは、最初のうちは1分しか持たないので
頻繁に点灯させる必要がありますが、マトンの戦闘時間が延びると
最長で5分までマニューバの効果時間が延びていく
ので、
戦闘を繰り返しているとだんだんとマニューバまわしも
楽になっていきます。

連携は基本的にマトン自身の湾曲一人連携ですが、
シャントットIIも自発的に連携に加わるので
湾曲、闇、核熱、光など色々な連携が出ます。
シャントットIIは確実にMBを入れてくれるので、
それをマニューバ維持しつつ見守ります。

たまにアシェラIIが連携の邪魔をしますが気にしない

サポジョブは、リレイズとスニークが使え、
戦闘序盤にシャントットIIが稀にタゲを取った時に
ケアルで補助もでき、ディアIIも使える白が
個人的にはおすすめです。

気をつけたいのは、からくり士本体のTPが800以上になると
マトンが連携を待機してWSを打たなくなってしまうので、
TPが800以上にならないように武器を替えてリセットするか、
1000までためて打ってしまうかしないと
連携が止まってしまうことです。

殴るのはフェイスを起動させる一撃だけで、
TPを0にしながらマトンとフェイスに任せた方が
戦闘はスムーズに進みます。



と、こんな感じでからくりソロジョブポを進めています。
パーティには向かない戦法だし、
マニューバして見てるだけなんてつまらないじゃないか!
と思うかもしれませんが、なかなかどうして、
他のジョブでは味わえない操作感があって
楽しめる人はかなり楽しめるジョブなのではないかと思います。

もしからくり士に興味があって、
装備を整える財力や気力があったら
ぜひチャレンジしてみてください。

ジョブポがたまってギフトが増えていくと、
セットできるアタッチメントの属性値も上がるので
O.ファイバーを2つ乗せたり、スタビライザーを
上位のものにしたり、より戦闘しやすくなっていきます。

そしてギフトを積んで強くなっていけば、
シャントットIIに当たるところを黒や召喚の削りに置き換えて
オーメンやアンバス、ダイバージェンスなどでも
からくり戦法で活躍することもできるそうです。

いつかそんなからくり戦術に参加できるよう、
時間がある時にソロジョブポをちまちまと
進めているというお話でした。
posted by ネジマキ | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。