2018年11月19日

「#FF11メッセージ」プレイベントに行ってきました!

11月17日に、FF11のファンイベント
「#FF11メッセージ」のプレイベント(前夜祭的に
いろいろな催し物が行われるもの)が始まりました。

また、同日にグスタベルグや闇王の曲の作曲で
知られる元スクエニの谷岡久美さんの、
作曲家生活20周年を記念するライブ
「あの日の空と君のうた」も開催されました。

この2つのイベントに参加してきましたので、
ちょっとしたレポートを綴ってみたいと思います。


■#FF11メッセージ プレイベント

●いざよみうりランドへ!

まずは、よみうりランドで11月17日から
行われている#FF11メッセージのプレイベント。

この日の開園は午前10時。私と嫁氏は
10時30分くらいに現地に着きました。

JRで新宿駅まで行き、京王線に乗り換えて
京王よみうりランド駅へ。

京王よみうりランド駅を出て道路を渡り、
看板の指示に従って階段を登っていくと、
駅とよみうりランドの入り口を結ぶ
スカイゴンドラの乗降口があります。

駅からよみうりランドへは
ゴンドラに乗らなくても「巨人への道」という
道を進めばたどり着けるのですが、
けっこうな距離と高低差があるので
ゴンドラを使うのがおすすめです。

ゴンドラからの景色はこんな感じ。

スカイゴンドラからの景色

高さがあって揺れもするので
高いところが苦手な人はちょっと怖いかも
しれませんが、園内や都心を見渡せる絶景も
見ものなので、ぜひ乗ってみてください。

ゴンドラを降りてすぐにある
オーロラゲートという入り口は使わず、
少し歩くと券売所とスカイゲートという
入り口があります。

こちらから入ります。
ちなみに、プレイベント期間中は
入場券や園内パスが必要ですが、
12月2日当日は、イベントのチケットに
入場料が含まれていますのでご注意。

スカイゲートから入ると、すぐ右手に
GJショップというグッズ販売所があります。
時間帯にもよりますが、イベントグッズの販売は
このショップで行われています。

また、謎解きゲームの「闇の王の復活」の
チェックポイント(ゲームクリア時に
キットを提出して景品をもらったり
追加シナリオをもらう場所)もこの
GJショップの前に設営されていました。

オプチツアーの受付とチェックポイントも、
11月18日〜12月1日まではこちらにあるようです。
(11月17日と12月2日は後述のオーロラスペースに変更)

GJショップから階段を降りて広場に出て、
右側に抜ける通路を通ると
オーロラスペース前に出ます。

このオーロラスペースの建物内には、
イスとテーブルが7、8対設置してあって、
プレイベント参加者が休憩できるようになっています。
(11月17日と12月2日以外はスペースが縮小
されているようです)

そして、このオーロラスペースでは
加藤英美里さんと浅川悠さんの
FF11イベント特番ラジオが放送されていました。
(じっくり聴きたかったけど、謎解きなどをしていると
聴いている時間がなくなってしまいました)

また、11月17日と12月2日の2日間だけは
このオーロラスペースでも
グッズの販売が行われています。

オーロラスペースの中はホールになっていて、
そこかしこにFF11のパネルなどが展示されていました。
闇の王の復活を一緒に遊ぶ人を見つけるなら
ここがいいかもしれませんね。

オーロラスペースの様子1

オーロラスペースの様子2


●紙-オプチツアー!

そして肝心のプレイベントの中身、
まずはスタンプラリーをクリアすると
「紙-オプチカルハット」がもらえる
「オプチツアー」!

GJショップ(11月18日〜12月1日)または
オーロラスペース(11月17日と12月2日)の受付で
「FFXI ReFriender(FFXI リフレンダー)」の
マイページを見せると、無料で
スタンプ台紙をもらえて参加できます。
スマホでログインして画面を見せても良いですし、
PCでログインしているマイページを
印刷して持参してもOKのようです。

FFXI ReFrienderにまだ登録していない方は、
こちらも無料なので↓のURLからぜひ登録してみてください。

https://refriender.finalfantasyxi.com/

もらえるスタンプ台紙はこんな感じ。
(クリア済のものを撮影したので
スタンプは押印済です)

オプチツアー1

オプチツアー2

5種類のハクタクの眼のスタンプを押して
ハクタクの五行眼を完成させる
スタンプラリーなのですが、
スタンプの設置場所は園内の色々なところに
散らばっていました。

スタンプ台は白いプラスチック製の台で、
上にオプチツアーのスタンプ台紙が掲示されています。
スタンプ台の扉を開けるとスタンプが入っているので、
それを取り出して押します。

(1)ハクタクの木の眼のスタンプは、
地図右上のcafeらんらんとフードテラスループの
2ヶ所に設置されていました。
どちらで押してもOKです。

スタンプは無料で押せるのですが、
それぞれのフードショップでは
FF11とのコラボドリンクが販売されていて、
これを購入すると特製のコースターがもらえます。

「cafeらんらん」のコラボドリンクは
ヤグードドリンク!

ヤグードドリンク

ピンクグレープフルーツジュースをベースにした
フルーツジュースで、底にラズベリーか
クランベリーのような香りのジャムが沈んでいました。

スッキリした甘さのドリンクに
香りの良いジャムの甘さがミックスされた
おいしいフルーツジュースでした!

「フードテラスループ」のコラボドリンクは
ペルシコスオレ!

ペルシコスオレ

こちらはペルシコスのモデルとなっている
桃を使ったネクター。
さらりとした舌触りながら
味も香りもしっかりと桃の甘さが感じられて
おいしかったです!

(2)ハクタクの火の眼のスタンプが置いてあるのは、
園内中央広場付近のフードショップの集まりにある
キャンディベルとロブソンフライズ。

「キャンディベル」のコラボドリンクは
アクアムルスム!

アクアムルスム

レシピを再現したグレープジュースに
大粒のタピオカが入っています。
グレープの香りが爽やかでタピオカの
かみ応えも楽しくておいしかった!

そして「ロブソンフライズ」のコラボドリンクは
ゴブリンドリンク!

ゴブリンドリンク

FF11内のレシピはゴブリンが作った
ゲテモノ入りの野菜ジュースなのですが、
こちらは打って変わっておしゃれなフルーツジュース。

程よい酸味がおいしいキウイジュースに、
チアシードが浮かべてありました。
とてもおいしかったです。

ついでに、このロブソンフライズは
フライドポテトの専門店なのですが、
プーティンというチーズとグレイビーソースの
かかったポテトがとてもおいしかったです。


(3)ハクタクの土の眼のスタンプは、
園内中央広場から少し地図の上へ移動したところにある
レーザーアスレチック前に設置してありました。

このアトラクションを遊んで
オプチツアー参加時にもらえる
クリアファイルを提示すると、
サンドリア国旗のステッカーがもらえます。


(4)ハクタクの金の眼のスタンプは、
レーザーアスレチックの場所の近くから
階段を降りた先にあるアニマルレスキューの
アトラクション横に置いてありました。

このアトラクションでは、
バストゥーク国旗のステッカーがもらえます。


最後の(5)ハクタクの水の眼は、
園内中央広場から地図上で右に移動した
アトラクションが通路両側に点在する通りにある
ヒーロートレーニングセンターの近くに。

こちらのアトラクションを遊ぶと
ウィンダス国旗のステッカーがもらえます。

食いしん坊なのでドリンクは
一通り制覇したのですが、謎解きと
同時進行していて時間がなかったので
アトラクションは遊べませんでした。残念!


以上でハクタクの五行眼スタンプは完成!
オプチツアーを開始した場所へ戻って
報告すると、最後の中央のスタンプが押されてクリア!
「紙-オプチカルハット」がもらえます。

このオプチカルハット、切り取り線で
切り離して組み立てると実際にかぶれる大きさの
オプチカルハットになるというものなのですが、
とにかく大きい!

組み立て前の未開封の状態で、
幅52.5cm、高さ40cmもありました!
並のトートバッグくらいでは入らないので、
現地で組み立ててかぶって帰るか、
相当大きなエコバッグなどを用意しておくのが
良いと思います!

私はもったいなくてまだ組み立ててませんw
嫁氏がもっていた特大のエコバッグに
なんとか入れて持って帰りました。

シンプルなスタンプラリーではあるのですが、
スタンプ台紙も紙-オプチカルハットも
非常に良いデキで、コラボドリンクも
どれもおいしかったので非常に満足しました!

そうそう、オプチツアー参加時には
「パーティ参加希望アイコンステッカー」という
布製のステッカーももらえます。

PT募集ステッカー

予想以上にしっかりした作りだったので、
当日お1人で参加予定の方は
他のFF11プレイヤーと一緒に遊べるように
これを利用すると良いと思います。

私たしは夫婦2人PTで遊びましたが、
オプチツアーはともかく「闇の王の復活」は
1人で遊ぶより複数人で遊んだほうが
絶対有利だし、より楽しめると思います。

私もステッカーをネックストラップに入れた方が
複数人で遊んでいるのを実際に目にしました。

ちなみにステッカーのサイズは10cm×7cmでした。
(台紙を含まない、ステッカー部分のみの大きさ)
サイズの合うネックストラップを用意しておくと
良いかも知れません。


●謎解きゲーム「闇の王の復活」!

そしてそして、オプチツアーと同時進行で進めた
謎解きゲーム「闇の王の復活」!

参加するには、GJショップかオーロラスペースの
当日グッズを販売しているショップで
闇の王の復活のキット(3000円)を購入する必要があります。

闇の王の復活

クリア報酬として缶バッジやキーホルダーはもらえますが、
こちらのメインは「謎解き」そのもの。

1回3000円のアトラクションとして見ると、
作り込みが具合が半端なくて、まだ完全クリアしていない
私から見ても十二分に満足できるデキでした。

なんといっても、FF11とデュナミス、闇の王の設定を
しっかりと織り込んだストーリーやキーワードになっていて、
現実の謎解きイベントなのにFF11の世界観が
見事なまでに再現されつつオリジナルのゲームとしても
完成度が高められていて、とても楽しかったです。

参加キットの内容はクリアファイルと
攻略冊子、それに鉛筆。

攻略冊子の内容を読み解いて
よみうりランド内の特定の場所を目指し、
そこにある謎を解いてさらに攻略冊子の
ストーリを進める、といった具合に展開していきます。

内容はネタバレ厳禁とのことなので触れませんが、
とにかくやりごたえのある難易度です。

確実に言えるのは、園内にある謎を撮影して、
座って考えられる場所で攻略冊子と見比べながら
遊べるので、写真撮影してつけあわせができる
スマホなどは必須レベルだということ。

それと、攻略冊子に鉛筆で書いたものを
消して書き直せると便利なので、消しゴムがあると
ちょっと有利です。

それと、各所にベンチやテーブル席はあるのですが
園内が混み合っていると必ず利用できるとも限らないので、
攻略冊子を眺めたり書き込んだりするための
下敷き・トレイのようなものを準備しておくと
万全だと思います。

あとはオプチツアーのところで触れた
パーティ募集ステッカー。
これを活用して、できるだけ大勢で遊ぶと
謎が解きやすく楽しさも倍になるでしょう。

それと、攻略冊子は謎を解きながら
ギルドをかたどったスタンプも押せるように
なっているのdすが、このスタンプが入っている
のが下の画像のようなチェスト。

チェスト

攻略冊子の地図にだいたいの場所は記してあるのですが、
目立たないようにひっそりと置いてあるので
気をつけて見つけてみてください。

最後に、謎に触れない程度に説明しておくと、
闇の王の復活の攻略は、ボスモンスター3匹を倒す
フェイズ1、闇の王と対決するフェイズ2、
すべてのギルドのスタンプを集めるフェイズ3、
シークレットストーリーをクリアするフェイズ4の
4部構成になっています。

すべてをクリアするには、主催者想定で2時間、
ソロや少人数ではもっと時間がかかると思うので、
参加する時は時間に余裕をもって挑戦するのが
良いと思います。


私達の挑戦はフェイズ3までで残念ながらタイムアップ。
嫁氏は帰宅して、私は谷岡久美さんのライブへと
向かいました。


■谷岡久美さんライブ「あの日の空と君のうた」

#FF11メッセージプレイベントの初日と同日の
11月17日、天王洲アイルにあるKIWA TENNOZにて、
谷岡久美さんの作曲家生活20周年を記念したライブ
「あの日の空と君のうた」が行われました。

当初は19:00からの1回開催だったのですが、
チケットが即ソールドアウトとなったため、
急遽昼の部も用意されていました。

私が参加したのは夜の部。
会場に着いた頃にはとっぷりと日も暮れて、
周辺はすっかり暗くなっていました。

あの日の空と君のうた1

あの日の空と君のうた2

お客さんはおよそ200人、
すでに長い列ができていました。

しばし並んで会場に入ると、中は自由席。
すべての席にはフライヤーが置いてあったのですが、
なんと谷岡久美さんの直筆サイン入り!

あの日の空と君のうた3

谷岡さんの意気込みと、20周年への感謝の気持ちが
感じ取れますね。

開場に時間がかかったこともあって、
開演はおよそ20分ほど遅れた19:20前後。

ライブのメンバーは、
ピアノ・作曲の谷岡久美さん、
ヴォーカルの霜月はるかさん、
ヴァイオリンの壷井彰久さん、
ティンホイッスル・イーリアンパイプスの
野口明生さん、
アコーディオンの藤野由佳さん、
ギターの中村大史さん、
パーカッションの海沼正利さんの7人。

冒頭から壷井さんがヴァイオリンを
忘れてステージに向かってしまうハプニングがあり、
それをメンバーでいじりながら
和気あいあいとした雰囲気のステージにw

そしてそして、期待していたFF11のナンバーが
最初の1曲めに。

南北グスタベルグのBGM「Gustaberg」。
原曲でマリンバで演奏されている部分をピアノに、
主旋律をヴァイオリンに置き換え、
ティンホイッスルが元の管楽器の演奏を
より寂しげで雰囲気のある演奏に仕上げつつ、
ギター、アコーディオン、パーカッションで
さらに音に厚みの出たすばらしい演奏でした。

私は元々はサンドリア出身なのですが、
その後いろいろなジョブやキャラを
バストゥークで上げ始め、
気に入ってメインキャラの所属国は
ここ10年くらいバストゥーク。

そのせいもあって、グスタベルグを
駆け巡った様々な思い出がこみ上げてきて
とても感動の1曲となりました。

演奏後の谷岡さんのお話によると、
12月にイベントを控えて
FF11が今勢いに乗っているので
1曲めに選んだとのことでした。

その後は、FFクリスタルクロニクルから
様々な曲が演奏され、FFCCのファンが多い
開場は大いに盛り上がりました。

次に藤野由佳さんとのユニット
Riquisimoの楽曲が入った後、
谷岡さんのピアノソロパートに。

そこで演奏された2曲の中のひとつが
闇の王Shadow Loadとの戦いのBGM、
「Awakening」。

ヴァナフェス2012を始め
何度かピアノソロアレンジを披露されていますが、
やはり連弾が多くて圧倒される迫力があります。

昼間に「闇の王の復活」で楽しんだせいもあり、
「闇の王づくしの1日だ!」と思いながら
圧巻の演奏を堪能しました。

この曲を演奏する前にも谷岡さんのトークがあり、
スクウェアに入社してから特に人前で
ピアノを弾く機会もなくなり、
練習もまったくしなくなっていった時、
「FF11のイベントで音楽パートがあったら
盛り上がるよね」という話が出て
水田さんたちと演奏をすることになったのが、
人前でピアノを弾くようになったきっかけだ
とのことでした。

なので、FF11を担当していなかったら
フリーの作曲家・ピアニストとしての
今の自分はなかったかもしれない、
それくらい大切な作品と
お話しされていました。

それを聞いて、FF11ファンとして
とてもうれしくなりました。

12月の#FF11メッセージでも
谷岡さんのピアノが聴けるようなので、
ますます楽しみになってしまいました。

そんなこんなで第一部が終わり、
休憩を挟んで第二部に。

第二部はこのライブのタイトルにある
「あの日の空と君のうた」という、
谷岡さんの頭の中にある世界観と物語を
ゲームミュージックライクに
曲に仕上げたものを演奏。

間に霜月さんのストーリー読み上げが
入りながら、全体的にアイリッシュな雰囲気が漂う、
あたたくてやさしい世界観の楽曲が演奏され、
会場は感動に包まれていました。

あの日の空と君のうた4
(画像は撮影が許可されたアンコールの一幕)


というわけで長くなりましたが、
個人的にはFF11づくしで大いに遊んで
感動した、#FF11メッセージ当日がさらに
楽しみになる2018年11月17日でした。
posted by ネジマキ | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。