2019年11月23日

ジニアオーブBF「別れた友への想い」雑感

今月のログインポイントでトリガーが交換できる、
「ライオンからの挑戦!」イベントの第二弾が始まっていますね。

ソロで数回チャレンジしたのですが、3人のうち1人も倒せないまま
負けてばかり。そこでフレさんつながりで6人PTで挑戦して
勝利してきたので、これから挑む方の参考に雑感を書いておきます。

ちなみにこのBF、トリガーの配布が今月(2019年11月)のログポ以降は
未定とのことで、今交換しておかないと二度と挑戦できない可能性もあります。
※2020年11月のログポでも交換可能になりました。
攻略は無理でも未使用のトリガーだけでもカバンにとっておくといいかもしれません。

では雑感を。

●「別れた友への想い」
王の間、もしくは天輪の場にジニアオーブをトレードして突入。
レベル99制限。
相手はライオン、アルド、ザイドの3人。

構成は忍前黒詩風白でいきました。

3人ともスリプル、ララバイ共に効果あり。
耐性がついていくとの情報もありますが、
戦闘時間20分超えで3〜5回寝かせても
特にレジストされることはありませんでした。

戦法は忍がタゲを取りつつ蝉前が連携を作り
黒がMBで削る感じ。
光系・闇系、どちらが特に通るとかは
あまり感じませんでした。どちらでも良いかも。

ライオンが絶対回避を何度も使うので、
前衛を入れずに魔法で連携を作れる学者や、
遠隔で連携を作れる狩人・コルセアを組み込むのも
かなり有効だと思います。

強化してから忍が突っ込んで詩が寝かせ、
命中はさほど必要ないので、スシ食ならマドは
いらないと思います。

最初はザイドから。

ザイドが暗黒を使うと通常攻撃のダメージが
万単位に跳ね上がって食らうと即死なので、
忍・前ともに蝉を切らさないようにしました。

ザイドは時たまショックウェーブを使って
蝉はがし+寝かせをしてくるので、
そこの対処に少し気をつける程度の相手。

これはソロで負けた時に思ったことなのですが、
ザイドが暗黒を使ってもログには出ていませんでした。
例の灰色の悪霊が立ち上るようなエフェクトが出ただけ。
30000とか50000とか、途方もないダメージをくらいました。

ただこの暗黒、PTで戦った時は一度も確認できませんでした。
割とすんなり倒せていたので、もしかしたら
戦闘時間が長引くと使ってくるのかもしれません。

ザイドを倒したら次はアルド。

こっちは特筆することはありませんでした。
HPは多いものの、普通に連携してMBで削り、倒すだけ。

最後はライオンなのですが、このライオンが一番いやらしい。
絶対回避を複数回使用。
パウダーケッグで防御ダウンと魔法防御ダウン。
グレープショットが範囲ダメージ+スタン。
そして何より、ウォークザープランクが
強化全消し、バインド、ノックバック。

最悪なパターンなのが、グレープショットで
白が巻き込まれてスタンしている最中に
ウォークザープランクを食らう展開。

そうならないように、王の間、天輪の場どちらにもある
階段を使います。

前衛は階段の下、後衛は階段の上に陣取ると、
後衛に範囲WSの効果が届かなくなります。


なので、強化を消されたらライオンを寝かせて戦闘を止め、
後衛が下に降りて強化しなおし、
階段の上に戻ったら戦闘再開、という感じで
倒すことができました。
寝かせ直しができるようにディアなどのスリップダメージのある
弱体も控えた方が楽だと思います。

ウォークザープランクは普通のWS扱いのようで、
残りHP何割とか時間経過とかではなく
何回でも、連続で使ってくることもありました。

また、今回は詩入りで挑みましたが
強化を消される度に歌い直すのに時間がかかるので、
風水士2人の構成が良いと思います。

大まかな戦闘時間は、
ザイドとアルドはそれぞれ2分くらいで撃破、
ライオンに10分以上かかる感じでした。
ライオンで前が半壊したりしたので、
立て直しの時間も含みます。

対策をしてPTを編成すれば、
時間はかかるけど倒せない相手ではありませんでした。
これをソロでやれる人がいたらすごいなぁと思います。

ちなみに短剣を錬成する素材は
一戦で3つドロップします。
それと突入前にアニバーサリーのエミネンスの
受け忘れにご注意を!

参考になったら幸いです。

エシクーバ
posted by ネジマキ | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。