2012年12月27日

「アドゥリンの魔境」2013年3月27日発売&予約開始!

2日ほど前から2ちゃんねるのゲームハード板を中心に、
いつもゲーム雑誌フラゲをしている人物の書き込みが元になって
「アドゥリンは3/27発売」という噂が広まっていましたが、真実でしたね。

アドゥリンの魔境

公式サイト、各ゲーム情報サイトの記事ともに更新されて新情報やPVが公開、
さらにスクエニの通販サイトe-STOREで予約販売が開始されています。
今回は店頭販売はなく、e-STOREのみでの販売となるようです。
「アドゥリンの魔境」拡張ディスクの方のパッケージ版は店頭でも販売するようですが、
ダウンロード版と、ヴァナコレ4のパッケ・DL版はe-STOREのみでの販売となるようです。

 ・アドゥリンの魔境公式サイト
 ・新プロモーションムービー
 ・6年ぶりの拡張ディスク「アドゥリンの魔境」は2013年3月27日発売。冒険の舞台“神聖アドゥリン都市同盟”とは……?(4Gamer)

拡張ディスクとしては初のダウンロード版販売、
そしてダウンロード版・パッケージ版ともにe-STOREの専売ということで、
かなりコスト削減を考慮した販売形式になっていますね。

発売から10年が経過した旧世代機のゲームであることや、
ゲームが売れない近年の状況が反映されていると考えると
やや寂しい気もしますが、予想より早い発売はうれしいところです。
てっきり発売は夏くらいかと思ってましたw

それと、パッケージ版には、拡張ディスク・ヴァナコレ4ともに特典CDがついて、
ヴァナコレ4限定でこれまでのヴァナコレにもついていきたデストリアキャップと
今回からの新アイテム「チョコボシャツ」のアイテムコードがついてくる
ようです。

うーん、イレブンビーフを自称するからにはヴァナコレ4買うしかないかなー。
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

今日は離籍多いかも

か○じょと…

でっていう
タグ:歴史
posted by ネジマキ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

「テストサーバーでレリックミシック使い放題」はウソ……ではなかったw

早いものでもう師走。ヴァナフェスの時の予定では、
今ごろはモンスタープレイングで遊んでいるはずだったのに……
どうしてこうなった/(^o^)\

さてさて、それは開発さんの今後のがんばりに期待することにして、
唐突にテストサーバーのお話。

テストサーバー

一時期、ネ実で「テストサーバーならレリックもミシックももらえて試せる」
という話が持ち上がっていた時期がありました。
ヴァナフェス前くらいだったでしょうか。

テストサーバーで使えても意味ないじゃん、と思って放置していたのですが、
最近なんとなく確認してみました。
>> 続きはこちら
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

ナナーミーゴス 12/13(木)ライブ決定!

今夜のラジオナナーミーゴス、なんとライブ決定の他にCパート(終わり際の雑談コーナー)が超充実!

生トークと生演奏ありで、本当に楽しかった!

ちなみに、予約受付はこちらから。(https://www.jzbrat.com/liveinfo/2012/12/#20121213)

私は早速予約メールを入れてみました。有給取って行くつもりですw

いやー、やっぱ生演奏は良いですね!CDの発表がなかったのは心残りですが、耳が満足な放送でした。

今後のナナーミーゴスの活躍に期待!
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

つれづれなるままに タブナジア回想と妄想

アドゥリンやモンスタープレイングどころか、ミーブル・バローズ実装まで持つんかいな……などと考えながら、ログインしてもシャウトを聞くだけになっている今日この頃( ´Д`)

なーんとなく、我々のIgachanのDistant Worldsに触発されて、徒歩でジュノ→バタリア→ジャグナー→ラテーヌ→砂丘→ルフェーゼと散歩して、回想でプロマシアミッションのエンディングを観てきました。(散歩は散歩で良いのですが、回想をまとめて観られる場所が欲しいw)

やっぱり、良い思い出も悪い思いでもプロマシアの頃のものが多いですねw当時のLSメンバーのことや、実装当初の野良フルアラLv30制限プロミヴォンの辛さなど、色々と脳裏に蘇ってきました。

そういえば、このプロMのエンディング、最後はタブナジア侯国を遠くに見ながら、フェニックスの羽がひとひら舞い落ちる演出で締めくくられています。これって、当時はタブナジア本国実装への伏線というか予告のような意味合いもあったんだなぁ、と今さらながら気づきなおしたり。

タブナジア侯国とフェニックスの羽

ヴァナフェス2012の歴代ディレクターセッションで、小川さんが「アトルガンの次の新ディスク企画に当たって、タブナジア本国方面も検討したものの、容量的な制限もあって(マップなどの使い回しが利く)過去世界、アルタナの神兵に決まった」という趣旨の発言もしていましたし、プロマシアの高難易度が停滞感を生んでいなければ、ライト層を狙った「ジラート→プロマシアときてアトルガンへの転換」ではなく、「ジラート→プロマシア→タブナジア本国」という、メインストーリーが続く拡張ディスク構成もあり得たのかなー、とか考えてみたり。アトルガン終了までの時点で容量に制限がなかったなら、あるいは……?

とは言え、アトルガンも楽しかったんですけどねwプロマシアに比べて、ミッションやアサルト、ビシージなど、だいぶサクサク遊べてストーリーも良かったと思います。ただし、やはりメインミッションからすると外伝的な追加ディスクではあったり。

そして、「重めのアルタナ→ライト層向けのアドゥリンへの転換」という今の流れは、まさに「重いプロマシア→ライト層も遊べるアトルガンへの転換」の時の流れと一緒なのかなー、とかも思ったり。楽しみなのは変わらないのですが、外伝的な追加ディスクでもあるのですよね。

もしアドゥリン終わってもまだFF11が続くなら、次こそはタブナジア本国をクローズアップして欲しいな……。と妄想に耽りつつタブナジア地下壕で落ちた今日でした。
posted by ネジマキ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする